ゼロダテ美術展2016ダイジェスト [作品紹介-後編]

posted in: レポート | 0

unspecified-12
ゼロダテ美術展2016の作品紹介後編です(前編はこちら)。気になる作品はどれですか?

dsc_6564-01
崔允美/家の思い出
韓国在住の美術家。韓国で家を建てる際床や壁などに使う韓紙を一枚一枚積み重ね、家の思い出を表現しています。

dsc_6374-01
千葉郁子/根と旅のように
秋田県大潟村出身のダンサー。秋田から横浜・大野一雄舞踏研究所に通い、舞踏を学びました。今年はハチ公小径でパフォーマンスを行いました。

dsc_5851-01
仲谷政信/御成座の絵看板
大館によみがえった名画座「御成座」の絵看板を手がける絵看板師。お客さんは「この映画すき」「うまいなぁ」「懐かしいね」と盛り上がりながら楽しんでいました。

dsc_6825-01
なくわみれな/ぱぱのあ
秋田公立美術大学美術学部美術学科ビジュアルアーツ専攻卒業。父と娘の背中合わせの夢を表現しました。

unspecified-13
二十二会(渡辺美帆子+遠藤麻衣)/二十二会.song オリジナル発表会
演劇ユニット。発表の場は、美術館、劇場、オルタナティブ・スペースなどさまざまです。二十二会がうたを歌うと、周りの景色が一変します。

dsc_6936-01
濱田泰彰/Taut Objects
東京藝術大学大学院修士課程在籍。「物は決してつかみ取る事のできない、多くの要素から成り立っている。そして事物の同士の要素は繋がり合い、存在している。」

dsc_5766-01
藤林 悠/LINE
既製品のケーブルに美しさを見いだし、自身の肉体を走る管と重ね合わせて構成、写真に収めました。窓から差し込む光によってもまた印象が変わります。

dsc_6890-01
藤本更紗/バックステージ
今にも動き出しそうな人形たち。自由な発想で造型したい、見る方に楽しんでいただきたい!という想いでつくったという架空の舞台です。

dsc_6981-01
藤原佳恵/ゆっこまっぷ
大館市立病院で公開制作を行いました。インクが水に溶けていく一瞬に、多くの人が見入っていました。

dsc_6665-01
増田拓史/大館のひと 
コミュニティや地域をリサーチし、作品を制作するアーティスト。「本展では、大館の日常の中で見ることができた人々の姿をドローイングによって描き出すことを試みます。」

dsc_7023-01
松岡瑠璃/ゼロの風景 はじまりの鹿
東北芸術工科大学院修士課程。バスがもう来ることはない、バスターミナル。どこにもいけなくなってしまった「どこかへ行くための場所」を、「どこかに行ける場所」に。

dsc_6630-01
村山修二郎/オオダテノヒカリトオト −目を閉じる、光と音はそばにあるから−
大町商店街の今は使われていない店舗の中を、目を閉じて歩く。薄暗い中、自然の香り、街の音と網膜にかすかな光を感じながら先に進む。店舗の中で目を開け振り返った時、あらたな光の景が現れる。体験型の作品です。

dsc_6802-01
柳原絵夢/denature
埼玉県在住の彫刻家。「彫刻的概念の中から視覚を揺るがせ見つめる先の裏側にある実像を感じてもらいたいです。」

dsc_6975-01
山本高之/まばゆい気分でー未来の東北博覧会’87より
1987年、宮城県仙台市で行われた未来の東北博覧会のテーマ曲を、現在の仙台市在住の中学生が歌いました。

dsc_6919-01
矢満田一輝/Kazuki&Dog
東京藝術大学大学院修士課程在籍。「更新され続けるビジュアルを自ら作成し可視化することで、時代の変容とともに消費される文化とそのスピードを研究しています。」

dsc_6773-01
祐源紘史/「Please Eat Me」「私を墓に連れてって」「ドローイング」
ドイツのハノーバーに留学後、現在は広島市西区に横川創荘というシェアアトリエを構え、自身の制作活動と、地域と関わるアートプロジェクトのディレクションを行っています。近年は食に言及した作品を発表。

DSC09879
秋田公立美術大学 学生有志/商店街バナー展示
秋田公立美術大学の学生48名が、大館滞在中に制作したバナーをアーケードに展示。ひとつひとつ、個性が溢れるバナーがはためき、大町商店街が鮮やかなに彩られました。

dsc_6353-01
サイトウタクヤ、tko(オムトン)、佐伯モリヤス、高坂翔/ライブ「街のおと、街のこえ」
あの日聴いた音楽が、今もずっと耳に残っている。会場は満員で大盛りあがり、じんわりと胸にぬくもりが残る素敵な夜でした。

ゼロダテ美術展2016では、たくさんのご来場本当にありがとうございました。またの開催をご期待ください。今回はご来場かなわなかった方も、ぜひ次回はほんものに会いに来ていただければと思います。

また、大館市大町商店街にあるゼロダテアートセンターでは、随時個展を行っております。秋田犬の「のの」もお待ちしております。こちらもあわせてお楽しみください。今後ともゼロダテをよろしくお願い致します。

Leave a Reply