9/18 プロジェクトスクール@3331「大館_地域資源リサーチプログラム」

プロジェクトスクール@3331 「大館_地域資源リサーチプログラム」

「プロジェクトスクール@3331」は、プロジェクトを作る知識や経験を養う学校です。学生、会社員、フリーランス等、バックグラウンドが様々な人がスクール生として一同に会し、「プロジェクトを作る」ことを学び、実践します。普段は東京にある「アーツ千代田 3331」を拠点としていますが、9月15日〜18日の間、大館に滞在し、大館に根付く様々な地域資源の利活用に関するリサーチ活動を実施いたします。

プロジェクトスクール@3331について

 

プレゼンテーション&講評会

日時:9月18日(月・祝) 12:00-14:00
会場:獅子ヶ森特設サイト
参加費:無料

講師:嶋田洋平(建築家/らいおん建築事務所代表取締役)
中村政人(美術家/アーツ千代田3331統括ディレクター)

 

プロフィール

嶋田洋平

1976年福岡県生まれ。東京理科大学理工学研究科建築学専攻修士課程修了後、建築設計事務所「みかんぐみ」チーフを経て、2008年らいおん建築事務所を設立。2012年北九州家守舎を、その翌年には都電家守舎を設立し、生まれ育った北九州市の小倉、そして家族と暮らす豊島区雑司が谷の間を行き来しながら縮退エリアにおけるリノベーションまちづくりによる再生事業を行っている。小倉魚町での実践によって「国土交通大臣賞」「都市住宅学会業績賞」「土地活用モデル大賞審査委員長賞」「日本建築学会賞教育賞」を受賞。著書に「ほしい暮らしは自分でつくる ぼくらのリノベーションまちづくり」(日経BP社)、共著に「2025年の建築 七つの予言」(日経BP社)、「最高に気持ちいい住まいのリノベーション図鑑」(エクスナレッジ)等。日経アーキテクチュア「アーキテクト・オブ・ザ・イヤー2017」第2位に選定。

 

中村政人

1963年秋田県大館市生まれ。3331 Arts Chiyoda統括ディレクター。東京藝術大学絵画科教授。第49回ヴェネツィア・ビエンナーレ(2002年)日本代表。1998年よりアーティストイニシアティブコマンドN主宰。富山県氷見市、秋田県大館市等、地域再生型アート・プロジェクトを多数展開。プロジェクトスペース「KANDADA」(2005~2009)を経て2010年6月よりアーティスト主導、民設民営のアートセンター「アーツ千代田 3331」(東京都千代田区/秋葉原)を立ち上げる。著書「美術と教育」等多数。平成22年度芸術選奨受賞。2011年より震災復興支援「わわプロジェクト」、2012年より東京・神田のまちの創造力を高めるプロジェクト「TRANS ARTS TOKYO」を始動。

Leave a Reply