ゼロダテ/大館展2011 「もうひとつの大館」、日比野 克彦さんの公開制作の様子が企業PR、
「あきたmonoづくりTOWN」のアネスト岩田株式会社にて紹介されました。
                             

掲載箇所 2:06分~2:22分  (全体5:48分) 


公開制作日 2011.08.18

ゼロダテ/大館展2011の 画像を "flickr" にアップしました。

セレクト.jpg
1セレクト.jpg

誰でも出品できるオープンな展覧会「ゼロ展」のAWARD受賞者、

また鑑賞者投票による結果をお知らせ致します。

ゲスト講師4名による選出作家

小林央子(十和田市現代美術館 特任館長) 選出
金沢研悦/「夢の中のピラミッド」2006〜11年 652×500mm×8枚 キャンバスに油絵具

中山ダイスケ 現代美術家・東北芸術工科大学教授選出
福田久美子/「安堵」2010年 1630×680×45mm アクリル、油彩

伊藤 悠 island JAPAN 株式会社代表(ギャラリー等運営)選出
彦三郎/「おれの遺伝子はかえるにかわる」2009年 1500×2000mm 紙、アクリル

中村政人 アーティスト 東京藝術大学准教授3331 Arts Chiyoda 統括ディレクター選出
佐藤志保/「Earthworm2011〜ミミズ〜」2011年 サイズ可変 陶器 

鑑賞者による投票総数は118票で、以下の結果となりました。

第1位 認定こども園大館ホテヤ幼稚園年長組/はらぺこあおむし(平面、立体)
第2位 神田裕子/JIZOU(立体)
第3位 川村康徳/何度もくだらない過ちを繰り返す自分を戒めるために出来る事 心臓を刻む(立体)
第4位 佐藤志保/Earthworm2011~ミミズ~(立体)
第5位 池田拓馬/「∞街区」"∞street"(映像)

出品作品は以下のリンクからご覧になれます。
http://www.flickr.com/photos/zerodate/sets/72157627427519829/


ゲスト講師4名と事務局による協議の結果、東京での展示をする

AWARD受賞作家は以下の二人となりました。

金沢研悦(秋田県大館市出身在住) 

作品タイトル : 夢の中のピラミッド

nakuwa.jpg


福田久美子(秋田県秋田市在住)

作品タイトル : 「安堵」

kanazawa.jpg

ただいまゼロ展では市民投票を受け付けております。

13日に行われました公開講評会でのゲスト講師の審査と併せ、
選ばれた作品は10月にゼロダテ アートセンター 東京 3331 Arts Chiyoda 2F 206にて展示いたします。

御成町2丁目商店街の木村ビルに投票ボックスを設けておりますので
お立ち寄りの際には是非ご参加ください。





展覧会マップ

展覧会のマップはこちらのページでダウンロードできます!
是非ご活用ください。


県職員ブログ「秋田で元気に!」に掲載頂きました。


県ブログ大館展2011.jpg


取材、掲載ありがとうございました。

赤湯フェスに参加される皆さんにささやかですが、
ノベルティとして オリジナルバッジをプレゼントいたします!

サイズはさりげなく付けられる32mmのミニサイズです。
デザインはこちら↓
赤バッジ.jpg

チケット好評発売中です!赤湯フェスに参加してぜひおまけをゲットして下さいね!
(バッジは赤湯フェス会場 受付での受け渡しになります)

赤湯フェスの詳細についてはこちら→http://www.zero-date.org/odate2011/akayufes.html

7月29日の秋田魁新報に全面広告を掲載いたしました。
秋田魁新報様の特別協力があり実現いたしました。
ありがとうございました。

sakigake600s.jpg

sakigake600.jpg

PDFはこちら
http://www.zero-date.org/pdf/sakigake.pdf

もうひとつの大館

4年前、高校に芸大の先生がやってきた。
アートって何? ゼロダテって何?
何をやるか分からなかった、でもおもしろそう。
「絵が好きなんですけどどうすればいいですか? 」
先生に薦められて美術部に入った。絵を描きまくった。
3年後、思い出が詰まった正札竹村の看板を自分が描くことになった。
私の絵を見てくれた人がどのくらいいただろう?
私の絵を見て、何かを感じた人はどのくらいいるだろう?
想像するだけで胸がいっぱいになる。すごくうれしかった。
去年のゼロダテで私は成長することが出来た。
ゼロダテはいつも新鮮で、
大切なことを気づかせてくれる。
それが私にとっての「もうひとつの大館」。
今年もゼロダテが始まる。

高橋沙綾
1991年生まれ
北秋田市出身 大館鳳鳴高校卒業
アーティスト/ 大学生

zten_odate2011_top.jpg


応募方法や詳しい内容はこちら
http://zeroten.zero-date.org/

ゼロ展 2011作品募集にあたって

ゼロダテ/大館展は2007年に秋田県大館市において商店街美術展として始まり、2010年に無審査で誰でも出品・展示することができる展覧会「ゼロ展 2010」を開催しました。

大館駅前の朝市が催される店舗の空きスペースを活用し、県内外から多彩なジャンルの作品が集結しました。

5周年という節目となる2011年に、「ゼロ展 2011」は誰でも出品できるオープンな展覧会だからこそ、参加する人それぞれの想いを形にすることが可能です。

ホワイトキューブでの展示ではなく、商店街という展示会場としては特殊な社会的空間の中に作品を出品することで生まれる新たなアートの可能性を探求し、新しい自分の表現を見つけ出しましょう。


募集締切:7月31日(日)【必着】
出品料:1,000円、3,000円、5,000円
(作品のサイズによって出品料が異なります。)
搬入:8月6日(土) 〜 搬出:8月21日(水)


ゼロダテ/大館展 2011 「もうひとつの大館」
会期:2011年8月12日(金)~8月20日(土)
会場:秋田県大館市商店街店舗
主催:ゼロダテ/大館展 実行委員会
共催:大館市大町商店街振興組合 大館市御成町二丁目商店街振興組合 御成町南地区商店街振興組合 ゼロダテ アートセンター
助成:芸術文化振興基金   一般財団法人ハウジングアンドコミュニティ財団
財団法人 文化・芸術による福武地域振興財団


公開講評会
日程:2011年8月13日(土)

<ゲスト講師>
小林央子
十和田市現代美術館 特任館長

中山ダイスケ
現代美術家・東北芸術工科大学教授
http://www.daisukenakayama.com/

伊藤悠
island JAPAN 代表

中村政人
アーティスト・東京藝術大学准教授
3331 Arts Chiyoda 統括ディレクター

ゲスト、市民投票等により選ばれた作品は2011年10月に
ゼロダテ アートセンター 東京 3331 Arts Chiyoda 2F 206にて展示の特典!!


応募方法や詳しい内容はこちら
http://zeroten.zero-date.org/

a3jizen.jpg

PDFはこちら

事前チラシポスターが完成しました。なんと今年は表紙が二種類。しかもポスターにもなります!!

<吉田時計店バージョン>
この街に生まれ、この店を構えてから、もうずいぶん時がたった。
街は少しずつ変わってゆき、いいときもあればわるいときもあった。
店から見る風景はそんなに変わらない。
だけど、私にとっては特別な風景だ。
何十年も、ここから見つめてきたからこそ、見える風景がある。
それが私にとっての、もうひとつの大館。
そろそろ暑い夏がやってくる、今年もゼロダテが始まる。

吉田時計店/吉田一雄


<赤湯バージョン>
うちのばあさんは、よく赤湯で湯治をしていた。
どうやってここまで来ていたのかわからないが
子供心に特別な場所のように想っていた。
温泉というより病院のようだった。

地表に出たての赤湯の力は、
腐海の自己再生力のように自らの力を取り戻させてくれる。
心の震えをエネルギーに変えさせてくれる。

ゼロダテ/赤湯フェス
この日だけは、おもいっきり誰かに叫びたい。
赤湯の力で歌いだしたい。

ゼロダテ アートプロジェクト/中村政人

掲示していただける方、配布していただける方は
こちらからお問い合わせください。