2012年2月アーカイブ

極地探検にかけた白瀬中尉の夢と勇気を演じたミュージカル。
白瀬中尉物語」を子ども向けにアレンジしたミュージカルを親子でお楽しみください。

oyakomusical-omote.jpg

平成24年3月4日(日)- 能代市文化会館
平成24年3月11日(日)- 男鹿市民文化会館

両日とも
13:30開演(上演時間70分)
入場無料(入場整理券が必要です) 

往復はがきによる応募となります。
応募、また記入方法などの詳細につきましては
こちらをご覧ください。

パンフレットデータ(pdf)

白瀬日本南極探検隊100周年記念プロジェクト実行委員会ウェブサイト
http://www.shirase100.jp/index.html
 



国際講演会_ページ_1.jpg

日時:平成24年2月25日(土)13:00 - 17:00、26日(日)12:30 - 17:00 

【同時開催】 
展示会 25日 (土)11:00 - 17:00、26日(日) 10:00 - 16:00 

会場:一橋記念講堂 学術総合センター(展示会会場は会場2階、中会議室) 
入場無料、同時通訳あり  
※同時通訳の機械台数に限りがあるため、入場制限になることもございます。 

詳細につきましてはこちらをご覧ください。 

 また講演会をUstreamで生中継いたします! 
 25日(土)13:00 - 17:00、26日(日)12:30 - 17:00(同時通訳・日本語版)
→ 配信ページ(外部リンク:USTREAM) 
26日(日)12:30 - 17:00(English channel:英語版) 
→ 配信ページ(外部リンク:USTREAM)

 ※当日までは、映像は配信されません。

チラシ、パンフレット(pdf形式)はこちらからダウンロード頂けます。

白瀬日本南極探検隊100周年記念プロジェクト実行委員会ウェブサイト
http://www.shirase100.jp/index.html


詳しくはこちら http://www.zero-date.org/ws-school/


2012ws.jpg

PDFはこちらからダウンロード http://www.zero-date.org/pdf/2012ws.pdf

現在、文部科学省で「児童生徒のコミュニケーション能力の育成に資する芸術表現体験」事業が実施されており、芸術家等を学校に派遣し、学校の教育課程に芸術表現体験活動を効果的に結び付けた計画的・継続的なワークショップ型の授業が展開されています。
平成23年度においては、この児童生徒のコミュニケーション能力の育成を図るための計画的・継続的なワークショップの企画・コーディネート・運営(指導や補助)ができる専門的な知識を持った人材(ワークショップリーダー)を養成するため、研修プログラムの開発・試行・実施を行う「ワークショップリーダー人材養成研修」が文部科学省事業として予算化され、この度、ゼロダテアートセンターが本事業の委託を受け実施することになりました。
つきましては、研修プログラム案の検証のため、研修講座の講義・演習・実習に参加していただける「美術の授業を担当する教職員または講師」「若手アーティストや人材育成に関わりワークショップに興味のある方」を募集します。


応用力・活用力など創造性や問題解決能力を伴う能力を伸ばすため、学校教育における効果的なワークショップを用いた授業の企画・コーディネート・運営ができる専門的な知識を備えた人材を養成します。
また教育に関係する人材へのアートワークショップの有効性に対する深い理解•啓蒙•普及活動をおこない、これからの地域を支える児童生徒の創造性やコミュニケーション能力を高め、豊かな学校教育と地域における文化芸術活動の定着化を図ります。

*この事業は来年度も継続を予定しております。

スケジュール
講義:2月26日(日)10:00-12:00/2時間
演習:2月26日(日)14:00-16:00/2時間
実習:3月16日(金)13:00-16:00/4時間
会場:講義・演習・実習は大館市内

*この他講義・協力者会議を開催予定です。こちらは別途お知らせします。
会場は大館市内もしくは秋田市内です。

応募条件
参加費無料
募集人数10名程度
全日程に参加できること

講師
林口砂里 Sari Hayashiguchi
アート・プロデューサー、アーティスト・マネジメント。
東京外国語大学中国語学科卒業。在学中1年間学んだロンドンで現代美術に出会い、アートに携わることを決意。その後、ワタリウム美術館、水戸芸術館アートセンター(美術教育普及スタッフ)、東京デザインセンター、P3 art and environmentでの勤務を経て、2001年に独立。2005年に(有)エピファニーワークスを立ち上げる。高木正勝(音楽家/映像作家)、坪井浩尚(プロダクトデザイナー)、スティーヴ・ジャンセン(音楽家)といったアーティストのマネジメントを軸に、展覧会やコンサートの企画、プロデュースを手掛ける。また、アーティストとともにオリジナル作品(CD、DVD、アプリ等)の開発/販売などの活動を展開している。 http://www.epiphanyworks.net

この他講義を予定している講師(ただ今日程を調整中です)
中村政人(東京藝術大学 准教授)
北原啓司(弘前大学教育学部 教授)


参加申込み方法・・・締切:2012年2月23日(木)
こちらから申し込み用紙をダウンロード
Word: http://www.zero-date.org/ws-school/moushikomi.doc
PDF:http://www.zero-date.org/ws-school/moushikomi.pdf

送り先
メール:webinfo(*)zero-date.org   <(*)を@に置き換えてください>
FAX:050-3332-3819

申し込み用紙に記入の上お申し込み下さい。審査のご連絡いたします。
募集人数(10名程度)に限りがあります。ご了承下さい。


文部科学省 芸術表現を通じたコミュニケーション教育の推進
児童生徒のコミュニケーション能力の育成に資する芸術表現体験
http://www.mext.go.jp/a_menu/shotou/commu/1289958.htm

ゼロダテ/大館展2011 「もうひとつの大館」、日比野 克彦さんの公開制作の様子が企業PR、
「あきたmonoづくりTOWN」のアネスト岩田株式会社にて紹介されました。
                             

掲載箇所 2:06分~2:22分  (全体5:48分) 


公開制作日 2011.08.18