おかげさまで5年目を迎えた今回のプロジェクトも、無事に終了することができました。これも皆さまの甚大なるご支援のおかげと実行委員会一同、心より感謝申し上げます。

五年目を迎える「ゼロダテ/大館展 2011」では、「ゼロダテは街に何をおこなってきたのか?」をテーマに様々なプログラムを行いました。招待作家には、国内外で活躍するアーティストの日比野克彦氏(美術家、東京藝術大学教授)、遠藤一郎氏(未来美術家)等をお招きし、ハチ公小径、旧正札竹村屋上での公開制作を開催しました。また、大館に縁のある平田オリザ氏(劇作家、大阪大学コミュニケーションデザイン・センター教授)による講演会「新しい広場を作る」を大館市中央公民館にて開催致しました。

街なかでの創造的な活動に触れることで大館の魅力を再発見し、遠くから故郷を思うひとや、地元で活動している皆さまの夢をつないで、元気を広げていきたいと考えております。

また、期間中は、市内はもとより市外・県外からも多くのお客様にお越しいただき、9日間という短い開催期間ながら、約4,000人の方々にご来場頂きました。

しかしながら、まだまだ試行錯誤の段階でもあり、多くの応援の声とともに、今後に向けたご指摘や課題も頂いております。皆さまのご期待に添うべく、来年の6周年に向け、努力を重ねていきたいと存じます。

展覧会マップ

zten_odate2011_top.jpg


応募方法や詳しい内容はこちら
http://zeroten.zero-date.org/

ゼロ展 2011作品募集にあたって

ゼロダテ/大館展は2007年に秋田県大館市において商店街美術展として始まり、2010年に無審査で誰でも出品・展示することができる展覧会「ゼロ展 2010」を開催しました。

大館駅前の朝市が催される店舗の空きスペースを活用し、県内外から多彩なジャンルの作品が集結しました。

5周年という節目となる2011年に、「ゼロ展 2011」は誰でも出品できるオープンな展覧会だからこそ、参加する人それぞれの想いを形にすることが可能です。

ホワイトキューブでの展示ではなく、商店街という展示会場としては特殊な社会的空間の中に作品を出品することで生まれる新たなアートの可能性を探求し、新しい自分の表現を見つけ出しましょう。


募集締切:7月31日(日)【必着】
出品料:1,000円、3,000円、5,000円
(作品のサイズによって出品料が異なります。)
搬入:8月6日(土) 〜 搬出:8月21日(水)


ゼロダテ/大館展 2011 「もうひとつの大館」
会期:2011年8月12日(金)~8月20日(土)
会場:秋田県大館市商店街店舗
主催:ゼロダテ/大館展 実行委員会
共催:大館市大町商店街振興組合 大館市御成町二丁目商店街振興組合 御成町南地区商店街振興組合 ゼロダテ アートセンター
助成:芸術文化振興基金   一般財団法人ハウジングアンドコミュニティ財団
財団法人 文化・芸術による福武地域振興財団


公開講評会
日程:2011年8月13日(日)

<ゲスト講師>
小林央子
十和田市現代美術館 特任館長

中山ダイスケ
現代美術家・東北芸術工科大学教授
http://www.daisukenakayama.com/

伊藤悠
island JAPAN 代表

中村政人
アーティスト・東京藝術大学准教授
3331 Arts Chiyoda 統括ディレクター

ゲスト、市民投票等により選ばれた作品は2011年10月に
ゼロダテ アートセンター 東京 3331 Arts Chiyoda 2F 206にて展示の特典!!


応募方法や詳しい内容はこちら
http://zeroten.zero-date.org/

7月29日の秋田魁新報に全面広告を掲載いたしました。
秋田魁新報様の特別協力があり実現いたしました。
ありがとうございました。

sakigake600s.jpg

sakigake600.jpg

PDFはこちら
http://www.zero-date.org/pdf/sakigake.pdf

もうひとつの大館

4年前、高校に芸大の先生がやってきた。
アートって何? ゼロダテって何?
何をやるか分からなかった、でもおもしろそう。
「絵が好きなんですけどどうすればいいですか? 」
先生に薦められて美術部に入った。絵を描きまくった。
3年後、思い出が詰まった正札竹村の看板を自分が描くことになった。
私の絵を見てくれた人がどのくらいいただろう?
私の絵を見て、何かを感じた人はどのくらいいるだろう?
想像するだけで胸がいっぱいになる。すごくうれしかった。
去年のゼロダテで私は成長することが出来た。
ゼロダテはいつも新鮮で、
大切なことを気づかせてくれる。
それが私にとっての「もうひとつの大館」。
今年もゼロダテが始まる。

高橋沙綾
1991年生まれ
北秋田市出身 大館鳳鳴高校卒業
アーティスト/ 大学生

zerodate2011_akita_top.jpg

PDFはこちら


ゼロダテ/大館展2011
秋田市説明会

ゼロダテ/大館展2011の魅力をご紹介!!
今年で五周年を迎えるゼロダテの様々な企画や募集の紹介。
作品を出品したい方や、商品を販売したい方。
極秘湯!赤湯フェスやライブペインティング。
盛りだくさんなゼロダテ/大館展の魅力をドドドーンとご紹介します!

2011年7月23日(土)
19:00 〜 21:00
参加無料・途中参加OK!

協力:ココラボラトリー 

大館市から振る舞い酒持っていきます!

場所:仲小路ビル
秋田市中通2(秋田市駅前から仲小路を歩くこと約5分)


秋田県大館市 アートプロジェクト
ゼロダテ/大館展2011 〜五周年記念展〜「もうひとつの大館」
2011年8月12日[金]〜20日[土]
http://www.zero-date.org/odate2011/

a3jizen.jpg

PDFはこちら

事前チラシポスターが完成しました。なんと今年は表紙が二種類。しかもポスターにもなります!!

<吉田時計店バージョン>
この街に生まれ、この店を構えてから、もうずいぶん時がたった。
街は少しずつ変わってゆき、いいときもあればわるいときもあった。
店から見る風景はそんなに変わらない。
だけど、私にとっては特別な風景だ。
何十年も、ここから見つめてきたからこそ、見える風景がある。
それが私にとっての、もうひとつの大館。
そろそろ暑い夏がやってくる、今年もゼロダテが始まる。

吉田時計店/吉田一雄


<赤湯バージョン>
うちのばあさんは、よく赤湯で湯治をしていた。
どうやってここまで来ていたのかわからないが
子供心に特別な場所のように想っていた。
温泉というより病院のようだった。

地表に出たての赤湯の力は、
腐海の自己再生力のように自らの力を取り戻させてくれる。
心の震えをエネルギーに変えさせてくれる。

ゼロダテ/赤湯フェス
この日だけは、おもいっきり誰かに叫びたい。
赤湯の力で歌いだしたい。

ゼロダテ アートプロジェクト/中村政人

掲示していただける方、配布していただける方は
こちらからお問い合わせください。

akayu.jpg
PDFはこちら


極秘湯!赤湯フェス チラシが完成しました。

天然秋田杉の森のそば
四百年の歴史を持つ
極秘湯「赤湯」で
音楽を満喫
そして夜は更ける・・・

夕の陣 ライブ 
2011年8月15日(月) OPEN 14:00〜 START 15:30〜18:30 ※雨天決行

温泉館内からもくつろぎながらライブを楽しめます。

何も気にせず歌を叫ぶ。
誰も気にせず音を楽しむ。

出演アーティスト
サイトウタクヤ&The Red Hot Water Band
大沢しのぶ
OMT11 達人キッズ 〜ハチ公組〜
本間貴士
シーナアキコ
大館吹奏楽団
信長
ゆき
ゼロダテセッションバンド

●料金:前売り1,500円、当日2,000円 (中学生以下無料)
ライブに関してのお問い合わせ、チケットのご購入・ご予約ご希望の方はお問い合わせください。
*飲食物持ち込み自由/売店あり/無料駐車場完備

入浴無料開放!


夜の陣 トーク
2011年8月15日(月) 19:30〜 宿泊者限定企画

今宵の赤湯は爆音特区。
満天の星空のもと、思いっきり未来を語ろう。

<トークゲスト>
遠藤一郎 中村政人 シークレットゲスト 他

●宿泊プラン ※食事別途料金
個室(1〜4名): 4,000円 相部屋(10名):2,000円
大部屋 ※寝袋持参 :800円 ※「日景温泉」宿泊プランも別途ご用意しております。
*ライブと宿泊を同時予約の方は500円引き 


赤湯フェス 直行便無料シャトルバス
定員18名(要予約)
区間:ZAC(ゼロダテアートセンター) ⇔ 赤湯 (大館駅経由)


● チケット予約・販売/お問い合わせ先
ゼロダテ/大館展 実行委員会 担当:小林、高橋 秋田県大館市字大町9 (ゼロダテ アートセンター内)
Tel & Fax:050-3332-3819 事務局携帯:080-1692-4997 こちらから


掲示していただける方、配布していただける方は
こちらからお問い合わせください。


矢立温泉赤湯 flickr(写真)
http://www.flickr.com/photos/zerodate/sets/72157626419441047/

掃除ワークショップ

souji.jpg
毎年恒例の大館鳳鳴高校の学生と
ゼロダテ/大館展2011の展示会場等
一斉清掃します!!
7月16日 13:30〜15:10

参加できる方がいましたらご連絡ください。
ゼロダテ/大館展 実行委員会
担当:小林、高橋 秋田県大館市字大町9 (ゼロダテ アートセンター内)
Tel & Fax:050-3332-3819 事務局携帯:080-1692-4997

hiibno.jpg

チラシデータはこちらから

日時:7月9日(土) 14:30~16:30  参加無料
会場:大館労働福祉会館 2 階 大会議室 
住所:秋田県大館市豊町2-37

ws.jpg

明るめの色の古着、古布を一枚以上とはさみをご持参ください!
ワークショップの後は、ゼロダテ/大館展2011の説明会があります。
そして、ハチ公小径で18:00~20:00 より交流会も予定しております。
会費制:お一人 1500 円 要予約(7月7日 18:00〆切)


お問い合わせ先 
ゼロダテ/大館展 実行委員会 大館市字大町9(ゼロダテ アートセンター内) 担当:小林、高橋 
Tel & Fax:050-3332-3819 事務局携帯:080-1692-4997 
メールはこちらからどうぞ

1.「ハートマーク♥ビューイング」プロジェクト
2009 年から市民の手によって古着や古布からパッチワークバナーを作成する「古着バナープロジェクト」を開催し、ゼロダテ/大館展の期間中に商店街のアーケードや街中に展示してまいりました。今年は「古着バナープロジェクト」をアーティストの日比野克彦氏の呼びかけで始まった、被災地をハートでかざるプロジェクト「ハートマーク♥ビューイング」プロジェクトにシフトし、市民の皆さんに作っていただいたハートマークをつなぎ、ゼロダテ/大館展の期間中にJR大館駅で展示したのち、被災地に届けます。

◇ワークショップ「みんなでハートを作って、被災地へおくろう」
開催日時:7月23日(土)、25日(月)、29日(金)、31日(日) 13時~15時
  会 場 :ゼロダテアートセンター (大館市大町字9)
  参加料 :無料

bana.jpg


2.未来龍大空凧プロジェクト  
未来美術家遠藤一郎氏が国内外で行っている凧上げプロジェクト。今回は秋田県大館市で凧を作り、大館市民の夢を凧に描いてもらい、未来へ向かうエネルギーである夢が、連凧となって、大空に夢が放たれます。なお、連凧は会期中、定期的に揚げる予定です。

◇ワークショップ「黄色のたこを作って、夢を描こう」
開催日時:7月22日(金)、24日(日)、28日(木)、30日(土) 13時~15時
 会 場 :ゼロダテアートセンター (大館市大町字9)
 参加料:無料

tako2.jpg

tako1.jpg

【お問い合わせ・お申込み】
ゼロダテ/大館展実行委員会 担当:小林・高橋
〒017-0841 秋田県大館市字大町9
Tel&Fax:050-3332-3819  080-16922-4997