ゼロ展2011 募集受付開始しました。

| コメント(0) | トラックバック(0)

zeroten2011_cap.png

http://zeroten.zero-date.org/

ゼロダテ/大館展 2011 「もうひとつの大館」 関連企画
「ゼロ展 2011」

会期:2011年8月12日(金)~8月20日(土)
会場:秋田県大館市商店街店舗

募集締切:7月31日(日)【必着】

作品を発表することで可能性が広がる

ゼロ展は、無審査で誰でも出品・展示することができる展覧会として2010年にはじまり、昨年は県内外から多彩なジャンルの作品が集結しました。
「ゼロ展 2011」は誰でも出品できるオープンな展覧会だからこそ、参加する人それぞれの想いを形にすることが可能です。ホワイトキューブでの展示ではなく、商店街という展示会場としては特殊な社会的空間の中に作品を出品することで生まれる新たなアートの可能性を探求し、新しい自分の表現を見つけ出しましょう。

詳細はこちらからチラシをダウンロードください。→ zeroten2011.pdf

公開講評会 8月13日(日)
<ゲスト>
小林央子 [十和田市現代美術館 特任館長]
中山ダイスケ [現代美術家・東北芸術工科大学教授]
伊藤 悠 [island JAPAN 株式会社代表(ギャラリー等運営)]
中村政人 [アーティスト・東京藝術大学准教授]

サイズと出品料の規定
① 小サイズ 1,000円
平面6号(40.9 × 31.8cm)以内
幅30×高さ40×奥行き40cm以内、重量25kg以下の作品
② 基準サイズ 3,000円
平面 120号(193.0×130.3cm)以内
幅150×高さ200×奥行き100cm以内、重量200kg以下の作品
③ 大サイズ 5,000円
平面 120号(193.0×130.3cm)を超える作品
幅300×高さ230×奥行き150cm以内、重量200kg以下の作品

※組作品(複数の作品でひとつの作品を構成するもの)やインスタレーションの場合も上記サイズ内で構成して下さい。
※ただし委託搬入の場合はサイズに関わらず、梱包状態の幅×高さ×奥行きの合計が160cm以内、また重量25kg以下を制限。

ゼロダテマーケット
「ゼロ展 2011」に併せた新しい試みとして、商店街の空き店舗を活用し、作品や物販を自らの手で販売できるプログラム「ゼロダテマーケット」の出展者も同時に募集します。クラフトショップ、フリーマーケットや古本市など店舗の活用の仕方はあなたのアイデア次第で無限に広がります。

昨年の様子はこちらから→ http://zeroten.zero-date.org/

●申込書宛先・お問い合わせ先
ゼロダテ/大館展 実行委員会事務局 ゼロ展係 宛
〒017-0841 秋田県大館市字大町9 ZAC(ゼロダテ アートセンター内)
お問い合わせはこちらから