誰でも出品できるオープンな展覧会
ゼロ展2011【締切間近!!】

| コメント(0) | トラックバック(0)

zten_odate2011_top.jpg


応募方法や詳しい内容はこちら
http://zeroten.zero-date.org/

ゼロ展 2011作品募集にあたって

ゼロダテ/大館展は2007年に秋田県大館市において商店街美術展として始まり、2010年に無審査で誰でも出品・展示することができる展覧会「ゼロ展 2010」を開催しました。

大館駅前の朝市が催される店舗の空きスペースを活用し、県内外から多彩なジャンルの作品が集結しました。

5周年という節目となる2011年に、「ゼロ展 2011」は誰でも出品できるオープンな展覧会だからこそ、参加する人それぞれの想いを形にすることが可能です。

ホワイトキューブでの展示ではなく、商店街という展示会場としては特殊な社会的空間の中に作品を出品することで生まれる新たなアートの可能性を探求し、新しい自分の表現を見つけ出しましょう。


募集締切:7月31日(日)【必着】
出品料:1,000円、3,000円、5,000円
(作品のサイズによって出品料が異なります。)
搬入:8月6日(土) 〜 搬出:8月21日(水)


ゼロダテ/大館展 2011 「もうひとつの大館」
会期:2011年8月12日(金)~8月20日(土)
会場:秋田県大館市商店街店舗
主催:ゼロダテ/大館展 実行委員会
共催:大館市大町商店街振興組合 大館市御成町二丁目商店街振興組合 御成町南地区商店街振興組合 ゼロダテ アートセンター
助成:芸術文化振興基金   一般財団法人ハウジングアンドコミュニティ財団
財団法人 文化・芸術による福武地域振興財団


公開講評会
日程:2011年8月13日(日)

<ゲスト講師>
小林央子
十和田市現代美術館 特任館長

中山ダイスケ
現代美術家・東北芸術工科大学教授
http://www.daisukenakayama.com/

伊藤悠
island JAPAN 代表

中村政人
アーティスト・東京藝術大学准教授
3331 Arts Chiyoda 統括ディレクター

ゲスト、市民投票等により選ばれた作品は2011年10月に
ゼロダテ アートセンター 東京 3331 Arts Chiyoda 2F 206にて展示の特典!!


応募方法や詳しい内容はこちら
http://zeroten.zero-date.org/