2012年12月アーカイブ

北秋田市、鷹巣の商店街で12月16日から始まった第5回「きらきらフェスティバル」の開催期間中にゼロダテもコミュニティステーションKITAKITAにて、本城奈々によるバターもち体操ワークショップ、映画「タイマグラばあちゃん」上映会、フリマと一箱古本市などの様々なイベントを行います。

ぜひ、ご参加の程よろしくお願い致します。


『第5回 KITAAKITA きらきらフェスティバル』

点灯期間:2012/12/16 [日]〜2013/02/02 [土]

NEC_0338.jpg


以下、「きらきらフェスティバル」全体のスケジュールです。

*******************************************

〜きらフェスイベントスケジュール〜(下線箇所がゼロダテ主催イベントです)


☆12月23日(日)宝探し!銀座通りからのクリスマスプレゼント

   11:00~12:00 米代児童公園あずまや集合!

☆1月6日(日)宝探し!銀座通りからのお年玉

   11:00~12:00米代児童公園あずまや集合!

☆1月6、13、20日 日曜きらフェス広場!親子でわくわくライブ&アート!

   15:00~17:00 場所:旧バス会社待合室にて


☆1月12日(土) 本城奈々バター餅体操ワークショップ

   14:00~15:30 場所:KITAKITA(鷹ノ巣駅前すぐ)

   参加費:300円   

          お問い合わせ:KITAKITA 0186-84-8510


☆1月12、13、14日 映画『タイマグラばあちゃん』上映会

taimagura.jpg

   場所:KITAKITA

   高校生以上800円 中学生以下500円(コーヒー、お菓子付き)

          お問い合わせ:KITAKITA 0186-84-8510

『タイマグラばあちゃん』サイト↓

 http://www2.odn.ne.jp/ise-film/works/Taimagura/taimagura.htm


☆1月26日(土)フリマ&一箱古本市

   10:00~16:00

   場所:KITAKITA(鷹ノ巣駅前すぐ)

   お問い合わせ:KITAKITA 0186-84-8510


☆2月2日(土)この指とーまれ!雪だるま仮装コンテスト

   お問い合わせ:まちなかトーブ 0186-62-1518

****************************************

お問い合わせ:北秋田きらフェス実行委員会

TEL:090-1110-9015[佐藤]

FAX:0186-62-9239 

twitter:@kirafes1

主催:北秋田きらフェス実行委員会

協力:たかのす銀座通り商店会 北秋田市商工会青年部 さぷる この指と~まれ まちなかトーブ ゼロダテ

後援:秋田県 北秋田市 北秋田市商工会 北秋田市観光協会

現在、大館市内3カ所で開催中の「田代まち歩き写真展」 ですが、好評につき、たしろ温泉ユップラの展示期間が延長となりました。

ユップラのみ、来年の2013年1月中旬までの開催となります。

各会場開催期間

●ゼロダテアートセンター・JR早口駅
11/30 - 12/9 ※終了しました。

●たしろ温泉ユップラ
2012/11/30 -2013/01/13頃まで

[問い合わせ]
大館北秋商工会 
大館市比内町扇田字新大堤下93-11
TEL:0186-55-0406

ゼロダテアートセンター
大館市字大町9
TEL:050-3332-3819(齋藤・高橋)

【主催】大館北秋商工会
【企画】ゼロダテ アートセンター 

zeroten12_award.jpg

「ゼロ展」は、無審査で誰でも出品できるオープンな展覧会です。秋田県大館市で展開するアートプロジェクト ゼロダテの企画として、2010年より毎年開催しており、2012年10月に開催された「ゼロダテ駅前美術展2012」では、全国から100を越える作品が集結しました。本展は、アートの最前線で活躍するゲスト4名による公開講評会において、選出された4名の中から「ゼロ展 2012」のアワードを受賞した、2人による受賞記念展です。また、ゼロ展出品作品以外の新作を含む展示となっています。

「ゼロ展 2012 」アワードエキシビション
日程:2012年12月5日(水)〜12月16日(日)
会場:ゼロダテ アートセンター 東京(アーツ千代田3331 2階)
休み:火 料金:無料


ゼロ展2012についての詳細は下記リンクからご覧下さい。
・ゼロ展について
・ゼロ展2012 受賞者発表!!
・本展のチラシPDFはこちらからダウンロード


「ゼロ展 2012」アワード受賞作家

斉藤あづさ|画家

略歴:1987年生まれ、秋田出身。
2011年に武蔵野美術大学造形学部油絵学科を卒業。東京での在学中、秋田に暮らす母が闘病生活へと入る。卒業間近の3月11日に東日本大震災・東電原発事故が起こる。卒業後、自分の原点と向き合うべく、秋田に制作拠点を移し、家族や故郷と月日を重ねながらの生活・制作活動に専念する。2012年6月に第53回秋田県美術展覧会に出品・入選。11月30日に母が病を闘いぬき、旅立つ。

●作品タイトル:畏
●作品について:母の死へ。震災・原発事故によって失われた尊いものへ。様々な不条理の中で傷つきながらも尊厳あふれる命への畏敬の念を込めて。そして新しい命への希望と責任に奮起しながら、描いた絵画です。
誰かの心と共振し、励まし合えたならば本望だと思っています。

●ゼロ展に参加して:秋田にアートの息づく場が存在する!それが嬉しいです。特に講評会では、作品だけでなく作家それぞれの生の想いを感じられ、秋田に根ざし表現活動を志す仲間がいるのだと心強くなりました。


村上美樹|学生

●略歴
1994年秋田県秋田市生まれ、秋田公立美術工芸短期大学附属高等学院3年金属工芸コース在学。

●作品タイトル:イグサの上で死ぬ
●作品について:このタイトルは「畳の上で死ぬ」という慣用句からきていて、「すごく当たり前なこと」という意味があります。ある日畳屋をやっていた祖父の工場を十年ぶりにのぞいてみたら大量の畳表が残っていました。そのとき私は、畳の需要は減っていき、いつか畳自身が死んでしまうのではないか、と感じました。ですが畳はそんなの関係ないように独特のにおいを出し続け、いずれ死にます。そんな意味での「イグサの上で死ぬ」です。

●ゼロ展2012に参加して:秋田県内にはこんなにたくさん絵を描く人がいて、表現する人がいて、縁があり、繋がって、いろんな人から力をいただきました。秋田県出身ということに胸をはり、これからもずっと作品制作をしていこうと思います。ゼロ展に参加することができて本当によかったです。ありがとうございました。

th_NEC_0290.jpg

12月3日から秋田銀行 大館支店にてゼロダテの展示が始まります。

ゼロダテ in 秋田銀行

『もうひとつのきりたんぽと空ツリー展』

[開催期間]
12月3日(月)〜12月28日(金)※銀行営業時間内(土日祝はお休み)

[会場]
秋田銀行大館支店(1階ロビーとショーウィンドウにて展示)

[展示内容]
ゼロダテが今年発売した書籍「もうひとつのきりたんぽ」のパネル展示と、駅前美術展で行われた「空ツリープロジェクト」で集められた空の写真を展示します。1階のロビー内にて「もうひとつのきりたんぽ」本も自由に閲覧できます。

きりたんぽの美味しい季節になってきました。
この機会にどうぞお立ち寄りください。

書籍「もうひとつのきりたんぽ」はゼロダテアートセンター(大館市大町)、コミュニティステーションKITAKITA(JR鷹ノ巣駅前)にて1冊500円にて絶賛販売中です。

[問い合わせ]
ゼロダテアートセンター
大館市字大町9
050-3332-3819