2013年2月アーカイブ

3月1日オープン
アーティスト北澤潤氏による
地域密着型アートプロジェクト《リビングルーム》!!

ーーーーーー

鷹巣の商店街に「居間」が出現!?

ーーーーーー
《リビングルーム》は、空き店舗に地域の不要家具を配置し住民同士が物々交換しあう事で、町なかに「ひらかれた居間」を生みだすアートプロジェクトです。
2010年に埼玉県北本市ではじまり、国内では徳島県、海外ではネパール連邦民主共和国で展開しています。家々の内部にあるはずである居間の風景を、空き店舗という異質な場所でひらくことによって、ありふれた日常生活に新しい視点やコミュニケーションが生まれる場を創出することを目的としています。不要な家具を物々交換したり、居間空間で遊んだり、くつろいだり、イベントの会場として利用したり。《リビングルーム》の関わり方は無限にあります。

主催:ゼロダテ アートセンター
共催:協同組合 鷹巣銀座通商店会

会場:たかのす銀座通り商店街内
   北都銀行 鷹巣支店 斜め向かい


チラシ表.png

チラシ裏.png

▼チラシは下記よりダウンロードできます

▼オフィシャルブログ

北澤 潤
プロフィール
現代美術家/北澤潤八雲事務所代表。国内外各地の地域コミュニティと恊働しながら、人びとの生活に寄り添うアートプロジェクトを企画・運営している。日常性に問いを投げかける場を地域の中に開拓することで、個人と個人、個人と地域、地域と地域の新しい関係性が生まれるきっかけづくりに取り組む。継続性を重んじた近年のプロジェクト群は、その活動が日常に浸透し、コミュニティの生活文化として営まれていくことを目標とする。代表的なプロジェクトに、不要な家具を収集し物々交換することで変化し続ける「居間」をつくる《リビングルーム》や、授業が終わった放課後にオリジナルの「学校」を開校する《放課後の学校クラブ》、仮設住宅のなかに「手づくりの町」をつくる《マイタウンマーケット》などがある。

2012年度 文部科学省ワークショップリーダー人材養成研修 

2013ws_kitazawa-01_rgb.jpg

PDF2013ws_kitazawa.pdf

第3回講義・演習 
「街とのコミュニケーションから生まれる創造性」
~リビングルーム イン 鷹巣 1日体験~
講師:北澤 潤/現代美術家

《リビングルーム》は、空き店舗に地域の不要家具を配置し住民同士が物々交換しあう事で、町なかに「ひらかれた居間」を生みだすアートプロジェクトです。
2010年に埼玉県北本市ではじまり、国内では徳島県、海外ではネパール連邦民主共和国で展開しています。家々の内部にあるはずである居間の風景を、空き店舗という異質な場所でひらくことによって、ありふれた日常生活に新しい視点やコミュニケーションが生まれる場を創出することを目的としています。不要な家具を物々交換したり、居間空間で遊んだり、くつろいだり、イベントの会場として利用したり。《リビングルーム》の関わり方は無限にあります。


〈内容〉
13:00~13:30
講義:北澤潤が提唱する地域密着型アートプロジェクト《リビングルーム》について

13:30~15:30
演習:グループに分かれて、商店街や町内会を周り不要な家具を集める。リビングルーム内で集めた家具の配置を考える。

15:30~16:00 
講義:プログラムの振り返りとプロジェクトが生み出す創造性について


日時:3月3日(日)13:00-16:00
会場:北秋田市たかのす銀座通り商店街(北都銀行鷹巣支店 斜め向かい)
参加無料 


お申し込み方法・・・申込締切3月1日(金) 
参加ご希望の方は下記までお電話いただくか、お問い合わせフォームに、「3月3日の研修参加希望」と明記の上、お名前、住所、連絡先など送信いただくようお願いいたします。

お問い合わせ
特定非営利活動法人 アートNPOゼロダテ
所在地 〒017-0841 秋田県大館市字大町9
電話 050-3332-3819 FAX 050-3332-3819



ポートレート_kitazawa_180.jpg
北澤 潤
現代美術家、北澤潤八雲事務所代表
全国各地で人々の生活に寄り添うアートプロジェクトを企画・運営。日常性に問いを投げかける場を地域のなかで開拓することによって、個人と地域の新しい関係性が生まれるきっかけづくりに取り組む。
http://www.junkitazawa.com/junkitazawaofficeyakumo/home.html

2012年度 文部科学省ワークショップリーダー人材養成研修 

2013ws_kaneda.jpg

PDF http://www.zero-date.org/ws-school/2013ws_kaneda.pdf

第2回講義・演習 
「コミュニケーション能力」
講師:金田 浩樹/映画監督 (能代市二ツ井出身)

<講義内容>
"言語の重要性"
"手段と目的"
"自由と選択肢"

<準備するもの>
"折れない心" 

日時:2月17日(日)14:00-19:00
会場:ゼロダテ アートセンター(ZAC)
参加無料 


お申し込み方法・・・申込締切2月15日(金) 
参加ご希望の方は下記までお電話いただくか、お問い合わせフォームに、「2月17日の研修参加希望」と明記の上、お名前、住所、連絡先など送信いただくようお願いいたします。

お問い合わせ
特定非営利活動法人 アートNPOゼロダテ
所在地 〒017-0841 秋田県大館市字大町9
電話 050-3332-3819 FAX 050-3332-3819



263517_106935886069558_6314628_n.jpeg

金田 浩樹
1971年秋田県能代市二ツ井生まれ。函館ラ・サール学園卒業後上京。俳優として映画界のキャリアをスタート。その後、映画やテレビの監督・ステージ演出等、多様な現場で活動。2001 映像製作機構「東京/SPIKE/ORGANIZATION」を設立(代表)2011 ネット配信チームthird_eye_view設立(代表)近作は、津田大介が出演するドキュメンタリー映画「おくの細道2012」で共同監督を務める。
おくの細道2012 公式サイト http://okuno-hosomichi.tumblr.com/


関連企画 「ゼロダテTV定点なべ特別配信」
たまには僕らと
秋田の将来の
話しでもしようか
2月18日(月)20:00-22:00
http://zero-date.org/tv/

大館アメッコ市が開催される2月9日(土)より2月24日(日)まで
展示・イベントを開催いたします。

ハチ公トートチラシゼロダテ3_tt-01_k.jpg

チラシPDFはこちらからダウンロードできます。
hachikou.pdf


東京商工会議所渋谷支部設立40周年記念事業「渋谷のハチから東北へ」
シブヤの40人がデザインする『ハチ公』チャリティープロジェクト
in ハチ公の故郷秋田県大館市

〜「ハチ公」から東日本大震災被災地への支援〜

東京商工会議所渋谷支部主催イベントに賛同し、共催として、東京・渋谷にゆかりの著名クリエイターがデザインしたトートバックの展示を行います。
展示されたトートバックは、会場でチャリティー販売もしています(数量限定3000円税込み)。

収益は東日本大震災被災地への義援金として震災孤児のこどもたちが学校に通うことができるようにと設立された宮城・岩手・福島の3県の基金に直接寄付されます。

参加アーティスト
安齋肇/伊藤桂司/今井トゥーンズ/ヴィヴィアン佐藤/浦野周平/AR三兄弟/笠原紗千子/加藤景子/久木田知子/倉科昌高/サイトウユウスケ/五月女ケイ子/紫舟/下田昌克/Julien Mercier/ジョージ安藤/白根ゆたんぽ/瀧崎詠子/デハラユキノリ/花くまゆうさく/浜田ブリトニー/本城直季/増田伸也/松浦浩之/三谷基/ミヤザキケンスケ/loftwork.com:佐藤桂輔/タカハシヒロユキ/寺井茉莉子/松本健一/SHIBUYA GIRLS POP:eimi/蛯原あきら/小川恵子/Julie Watai/真珠子/高橋由季/TAMMY/ちくわエミル/NICO/フレネシ

公式HP www.hachitote.jp
facebook www.facebook.com/hachitote

主催:東京商工会議所渋谷支部
共催:特定非営利活動法人 アートNPOゼロダテ
協力:大館商工会議所



ハチ公トートチラシゼロダテ3_tt-02_k.jpg

チラシPDFはこちらからダウンロードできます。
tedsukuri_tote.pdf


同時開催
「自分だけのエコバッグづくり」

2012年10月のゼロダテ駅前美術展で好評だった、ハンコを押して作るオリジナルバッグが再登場!
ハンコの柄は線路や電車、朝顔をはじめ、ハチ公のキャラクター「号くん」や
バター餅のキャラクター「バタもっち」が加わり、いろんな組み合わせを楽しめます。
ハンコはゼロダテスタッフ手作りの消しゴムハンコ。
線路をつなげて電車を走らせたり、色とりどりのキャラクターにしたり。好きな色で好きなところにポンとハンコを押して、世界にひとつしかないオリジナルのエコバッグを作りましょう。
作ったバッグはお持ち帰りいただけます。

主催:特定非営利活動法人 アートNPOゼロダテ


いずれも
【会期】2013年2月9日(土)〜2月24日(日)
【会場】ゼロダテアートセンター(秋田県大館市大町9)
【営業時間】10:00〜19:00   定休日:火曜日


【お問い合わせ】 特定非営利活動法人 アートNPOゼロダテ(担当:齋藤/松渕)
〒017−0841 秋田県大館市大町9 ゼロダテ アートセンター内
TEL&FAX:050−3332−3819

2012年度 文部科学省ワークショップリーダー人材養成研修 ←プログラム詳細はこちら


2013ws_03_tt-02_k.jpg


PDFはこちらからダウンロード2013ws_new_si-na.pdf


シーナアキコ講演


「会話と音楽の類似性から学ぶ表現力」

 ~生活の中にある音楽をさがそう~


ゼロダテの赤湯フェス等、コンサートでもお馴染みのミュージシャン、シーナアキコが
生活の中にある身近なものを使って音やリズムを生み出し、音楽を通じてコミュニケーション能力を養う講演を行います。

第1回はシーナアキコによる講義と演習、ワークショッップ。
第2回は学校での実際の実習・授業を通して学ぶ、計2回のプログラムになります。

************************************
第一回講演

[開催日時]
2013年2月9日(土) 11:00 〜 16:20

※学校での第2回実習の日程は3月を予定しています。

[会場]
 ゼロダテアートセンター(ZAC)

[参加者定員]
約10名 (※定員に達し次第締め切りとさせて頂きます。)

[参加お申し込み方法] ※参加無料
参加ご希望の方は下記までお電話いただくか、お問い合わせに、「2月9日の研修参加希望」と明記の上、お名前、住所、連絡先など送信いただくようお願いいたします。

(※開催日前日の2月8日までにこちらからの返信がない場合は、お手数ですが電話にて改めて確認のほどお願い致します)

[お問い合わせ]

特定非営利活動法人 アートNPOゼロダテ
所在地 〒017-0841 秋田県大館市字大町9
電話 050-3332-3819 FAX 050-3332-3819

*********************************

シーナアキコ プロフィール

th_09.jpg

東京学芸大学 教育学部 音楽科 にて打楽器を専攻。

教員免許を取得し、卒業後は学童保育の指導員として勤務。併せて、リトミック教室にて幼児からシルバーまで、幅広い年齢層へのピアノやリトミック指導にあたる。

そんな中、鍵盤・打楽器のプレイヤーとしての活動が増え、自らの音楽活動に専念する為退職。

現在ではサイトウタクヤ・HARCO等様々ミュージシャンのサポートをしながら、シンガーソングライター、マリンバ奏者、ピアニストとしても活動。

教育においては、幼稚園・保育園での音楽会やリトミック指導までと多岐にわたり活動している。

**********************************

[講演内容]


【生活の中にある音楽を探そう】

日々私たちが暮らしていく中で、どんなときに音楽は使われているか。

どんな影響を与えているか。


【会話と音楽の類似性から学ぶ表現力】

表現ツールの一つである「言葉」と「音楽」の類似性を考える。


【色々な音に触れる】

身近なものを使って、色々な音の素材を集め、ニュアンスやダイナミクス・リズムが加わるとどう表現が変わるか体感。音の語彙力を高める。


【ひとりで・みんなで演奏】

集めた音の素材を使って実際に演奏する(グループに分かれての作業)。

課題曲にあわせて、各グループでどんなリズム、音を重ねたら良いか考える。

人と一緒にあわせて演奏するにはどうしたらよいか、どうやったら相手に伝わるのか。


****************************************

[時間割]


【講義】

11:0012:0060分)自己紹介/生活の中にある音・音楽/会話と音楽の類似性


12:0013:00 昼休み60分)


【演習】

13:0014:0060分):軽く午前のおさらい/色々な音にふれる/実際に演奏してみる


14:1015:1060分):グループにわかれて思案、そして発表


15:2016:2060分):次回の学校実習にむけての座談会/本日のまとめ



****************************************