2013年3月アーカイブ

2012年度 文部科学省ワークショップリーダー人材養成研修 

2013ws_fuji-01_600.jpg

PDF2013ws_fuji.pdf

第4回講演
「ワークショップをかんがえる」

講師:藤 浩志/美術家、十和田市現代美術館 副館長

〈内容〉
藤氏の活動紹介と自身のワークショップ活動について
ワークショップの理論と効果と実践について


日時:3月10日(日)15:00-18:00
会場:ゼロダテ アートセンター
参加無料 


お申し込み方法・・・申込締切3月9日(土) 
参加ご希望の方は下記までお電話いただくか、お問い合わせフォームに、「3月10日の研修参加希望」と明記の上、お名前、住所、連絡先など送信いただくようお願いいたします。

お問い合わせ
特定非営利活動法人 アートNPOゼロダテ
所在地 〒017-0841 秋田県大館市字大町9
電話 050-3332-3819 FAX 050-3332-3819



fujiphoto_web.jpg
藤 浩志
美術家、十和田市現代美術館 副館長
1960年鹿児島生まれ。京都市立芸術大学在学中演劇活動に没頭した後、地域社会を舞台とした表現活動を志向し、京都情報社を設立。京都市内中心市街地や鴨川などを使った「京都アートネットワーク」の企画以来、全国各地のアートプロジェクトの現場で「対話と地域実験」を重ねる。同大学院修了後、青年海外協力隊員としてパプアニューギニア国立芸術学校勤務。
都市計画事務所勤務を経て92年、藤浩志企画制作室を設立。地域資源・適正技術・協力関係を活かした活動の連鎖を促す美術類のデモンストレーションを実践。2012年、十和田市現代美術館の副館長に就任。主な展覧会に、2010年「瀬戸内国際芸術祭」(香川)、2008年「サイト・サンタフェ・ビエンナーレ」(サイトサンタフェ、アメリカ)、2006年「第12回バングラデッシュビエンナーレ」(オスマニアメモリアルホール、ダッカ、バングラデッシュ)、2005年個展「違和感を飛び越える術」(福岡市美術館、福岡)など。
http://geco.jp/