2016年11月アーカイブ

matumuraweb画像.jpg


松村六也 個展

会 期 11月23日(水・祝日)- 12月11日(日)
時 間 11:00~18:00
会 場 ゼロダテアートセンター
定休日 月・火
 ※不定休となりますので、ご来場の際は事前にお問い合わせください。
入場無料

松村六也|Mutuya Matumura
画家

プロフィール
1943年 大館市に生まれる
1962年 大館市鳳鳴高等学校卒業(第14期)
1965年 蒼杉会に加入(以降毎年)
1970年 三軌会に出品(以降毎年)
1974年 三軌会会友推薦
1981年 三軌会奨励賞
1983年 三軌会奨励賞
1984年 三軌会会員推薦
1987年 安田火災美術財団奨励賞
1991年 三軌会賞
1994年 文部大臣奨励賞

個展多数開催(ダウらんど 他)
現在三軌会評議員 秋田美術作家協会会員 蒼杉会長 AIAA会員


問い合わせ

特定非営利活動法人アートNPOゼロダテ
〒017-0841 秋田県大館市字大町9 ゼロダテアートセンター
TEL&FAX 050-3332-3819

●ワークショップ「What does the world? / 世界の人々が聞くべきことは何ですか?」
作家:Alex Desebrock / アレクス・デゼブロック(オーストラリア在住)

日時:11月13日(日)10:30〜11:30
会場:ゼロダテアートセンター(大館市字大町9)

内容:
ワークショップでは、作家と共に「What does the world? / 世界の人々が聞くべきことは何ですか?」という質問に対する回答を考え、言葉や絵にしてもらいます。30〜40分の参加を通し、大きく考え、クリエティビティー(想像力)を使い、(勇気があれば)メガホンを使って大声で言いたいことをシェアすることができます。
子どもとワークショップをすることで、見るからの表現活動を行う機会が多いアレクスさんです。ぜひ、お子さんと一緒にご参加ください!

ワークショップのチラシPDFはこちらから


●ブラジリアンパーティー&映像上映会
作家:Thelma Vilas Boas / テルマ ヴィラス ボアス(ブラジル在住)

日時:11月13日(日)12:30〜14:45(ランチ付/参加無料)
会場:ゼロダテアートセンター(大館市字大町9)
内容:
テルマさんによるブラジル料理とお酒、音楽を楽しみながら、作家の活動のお話と大館で制作した映像作品を上映をします。参加者の皆さんからも、地域のこと、社会のこと、文化のことなどをリラックスした雰囲気で聞きたいそうなので、お気軽にご参加ください。

テルマさんはリオ・デ・ジャネイロを拠点としながら様々な方法で表現活動を行っておりますが、今回の滞在のためにブラジル原産のクリスタル(水晶)を持参し、大館で出会った人にクリスタルを贈ることで、それを媒介にコミュニケーションしています。それがリサーチとなり、様々な観点から新たな接点やつながりを見つけ提示するための活動につながります。

映像作品チラシについてはこちらから


2人の活動については下記からご覧ください。
http://www.zero-date.org/staffblog/2016/11/post-373.html