4月1日〜29日 澤田弦吾 個展「Sign」(サイン)

sawada_gengo.png

澤田弦吾の作品には、螺旋が渦巻いているような、または曲線が幾層も波紋のように広がる「指紋」が描かれる。多数の指紋の集積がキャンバスを覆っていたり、極端に大きく太い線で描かれるインスタレーションや映像プロジェクションなど、表現方法は多岐にわたる。澤田は、拇印を押した際に現れる迷路にも見える指の紋様を描くことで、自らの、または場所やモノの痕跡を残していく。

本展では、交通標識や道の駅の看板などのサインが持つ、注意すべきメッセージや情報を異化し、パブリックなものへ痕跡を残す試みの新作を発表する。


澤田弦吾 個展「Sign」
会期:4月1日(日)〜29日(日)
会場:ゼロダテ アートセンター 東京(3331 Arts Chiyoda 206a)
時間:12:00〜19:00 入場無料 火曜休

オープニングパーティー&アーティストトーク
4月1日(日)18:00〜20:00

澤田弦吾 略歴
1980年秋田県秋田市生まれ。2004年多摩美術大学大学院油画専攻終了。現在秋田市にて、美術教師を勤めながら作品制作を行う。2007年より始まった大館市アートプロジェクト「ゼロダテ/大館展」の運営スタッフ、また、子供を対象としたワークショップを行う「ずっく」のメンバーとしても活動している。
http://www.zero-date.org/artistfile/profile/000303.html

DMのダウンロードはこちらから