10/17「デッカい秋田犬ふわっふわワークショップ」

DSC_6750-01.jpg

日時:10月17日(月)9:50〜11:30
会場:大館市大町商店街 本多食堂跡地(大館市大町81)
講師:栗原良彰(くりばら・よしあき)|アーティスト、東京藝術大学教育研究助手

対象:秋田県立比内支援学校 高等部 生徒/教職員
内容:2014年に制作した「デッカい秋田犬」(高さ4.6×全長4.8m)を作品の主材料で
   ある人工の多孔質軽量発泡資材「スーパーソル」を使用して装飾する。
   また、スーパーソルを使用した創作ワークショップも実施。

講師プロフィール
1980年群馬県生まれ/在住。「アーティストは、自由の体現者であるべきだ」という考えを持ち、特定の表現スタイルにこだわらず彫刻や絵画、インスタレーション、ビデオ、パフォーマンス、陶芸、映画など、あらゆる表現方法で意欲的に制作活動を続ける。2014年の「大館・北秋田芸術祭」では商店街にモニュメント《デッカい秋田犬》を制作。

ゼロダテ障害者芸術支援センターについて

障害者の芸術活動支援モデル事業(厚生労働省補助事業)