概要

秋田県大館市

DSC_1844_2-thumb-600x396-12.jpg

大館市の商店街全体としては、シャッター街化、老朽化、しており、郊外型ショッピングセンターに客足が引いている。だが、近年ゼロダテアートプロジェクトや、屋台村事業、おおだて映像計画など、商店街のなかで、若い世代が新たなビジネス、事業が生まれつつある。その一方で若い世代が新規事業を開始するときのリスクを軽減することを解決する必要がある。
秋田県大館市は人口8万人(2010年6月)で北東北3県の中間点にあり、県北地方の要所である。国立公園十和田湖や天然温泉などが点在し、秋田名物「きりたんぽ」、特別天然記念物「比内地鶏」、「忠犬ハチ公」の生誕の地であり、食や観光においても重要な場所である。2月には商店街400mにわたって露天がひしめく「アメッコ市」が開催され、ここのアメッコを食べると1年間風邪をひかないことから、県内外より多数の観光客が来街している。
鉱山・林業・農業で繁栄した都市であるが現在ではそれらが衰退し、厳しい経済状況が続いている。



0/DATE【ZERODATE Art Project】
ゼロダテ(0/DATE)とはDATE(日付)を0(ゼロ)にリセットし、新しい何かを始める勇気やきっかけを創造する文化芸術活動です。

大館(ODATE)から始まったゼロダテは、日本のモノ作りの最先端である東京・秋葉原に「ゼロダテ アートセンター 東京」を立ち上げます。秋田を元気にするために、未来をつくる子供たちのためにも、ゼロダテは、新しい社会参画の道を切り開きます。
http://www.zero-date.org/



主催:全国商店街支援センター H22年新たな商店主育成プログラム事業
企画・運営:一般社団法人 非営利芸術活動団体コマンドN
協力:ゼロダテ アートセンター(ZAC)

2011年7月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31