2010年10月アーカイブ

10/31(日)Yokotterサミット会議に行ってきました。
初めての横手・・・観光の様子は後ほど、UPしますのでお楽しみに。。。。


【ustream.tv】
① ~株式会社ミツエーリンクス 取締役兼事業展開室室長 藤田 拓 氏~


② ~パネルディスカッション~

【日程】10月31日(日)12:00-15:30
【場所】ホテルプラザアネックス横手2階会議室

12:00-13:30 株式会社ミツエーリンクス 取締役兼事業展開室室長 藤田 拓 氏
13:30-15:30 パネルディスカッション

パネラー

杉山 隆志 氏(@TakaFlight)http://www.flight.co.jp/

フライトシステムコンサルティング取締役・福岡大名なう主催者

藤田 拓 氏 (@teilnehmen)http://www.mitsue.co.jp/

株式会社ミツエーリンクス 取締役兼事業展開室室長

田宮 慎 氏 (@Antidotesfor)http://4gd.jp/member/548/

casane・tsumugu -かさね・つむぐ- 代表・Yokotter秋田支部代表

小林 照美 (@terumin0)  http://www.zero-date.org/

ZERODATE(大館市アートプロジェクト)

中治 愛美 氏(@y_nakaji55)http://ameblo.jp/asatwi/

兵庫県朝来市をTwitterで盛り上げよう!「朝ツイ」代表

細谷 拓真 氏  (@hos0327) http://yokotter.com/

NPO法人Yokotter理事長

れぞれの地域の長所・短所を伺って、色々と勉強になりました。大館市と比較し、視点を変えて まち をみる。また気づきがありました。

yokotterの細谷さま、yokotterスタッフの皆さま、お招き頂きありがとうございました。

杉山さま・藤田さま・田宮さま・中治さま・ご挨拶頂いた皆さま、ありがとうございました。

小林照美
==============
詳細
- ソーシャルメディアとコミュニティ -

「ソーシャルメディアとコミュニティ」という壮大なテーマのサミットになりますが、その目的は、 「理念に共感する人々が距離とは無関係につながり、ひとつの「場」を形成していく。そして、各地の「場」同士もつながることで「舞台」となり、各地域の才能や強みが集まり開花する。」 こういった可能性を私(@hos0327)は感じており、最後のパネルディスカッションではこの仮説について建設的に議論できればと思っています。

ミツエーリンクス 取締役兼事業展開室室長 藤田 拓 氏はFaceBookやTwitterなどのソーシャルメディア はもちろん、様々なITテクノロジーに精通されている方です。海外のカンファレンスにも多数参加されて おり、そのあたりの最新の情報にも触れて頂けると思います。 非常に気さくな方で、Yokotterの活動にも協力頂いています。

さらに、秋田県内で活躍中のcasane・tsumugu田宮さん、ZERODATE小林さん、Twitterで横手と交流していただいている福岡県大名の杉山さん、兵庫県朝来市の中治さんをパネラーに迎え、Yokotterが今後どのような展開ができるかを模索します。

いよいよ本日から「オナリ座再生ドネーションプロジェクト 展覧会」が
ゼロダテ アートセンター 東京(ZAC TOKYO)でスタートしました。
第一期 は2010 年10 月24 日(日)~11 月11 日(木)です。

ゼロダテに縁のあるアーティストの作品を一同に展示し、販売します。
その売り上げは旧映画館「オナリ座」を動的保存するために寄付します。

詳細はこちら
http://www.zero-date.org/news/2010/10/post-4.html

DSC00981.jpg

DSC00978.jpg
オナリ座にあった続エマニエル婦人のポスターと映画のチケットも展示してあります。

DSC00984.jpg

DSC00985.jpg

DSC00988.jpg
この夏のオークションで越前さんから落札した、オナリ座の映画チケットです。
「風と共に去りぬ」や「ゴットファーザー」など。

「 やま と しずく L × 7 → U 」
大事なものは手の届くところにあった SAKEとFOODの物語
10月21日(木)に3331のコミュニティスペースで開催されました。

当日はInsideouto/Tokyo のオープニングも重なり大盛況でした。

今までゼロダテでも秋田の日本酒を扱ってきましたが
この「やまとしずく」は特別です。飲んでみて分かります。
また日本酒の製作工程やこだわり、地のお酒と地の食のコラボレーション。
仕込み水と一緒に頂くお酒の飲み方など
秋田の日本酒を満喫できるイベントでした。

DSC00710s.jpg
7種類のやまとしずく

DSC00740s.jpg
秋田の地の食材

DSC00759s.jpg

DSC00852s.jpg

DSC00932s.jpg

DSC00937s.jpg

10月17日旧映画館オナリ座でシンポジウムを開催しました。
当日は大館市内外から約70人の参加者にお越し頂きました。
ありがとうございます。

DSC00495.jpg

DSC00527.jpg

清水義次さんの基調講演では「地域因子」「近未来因子」の見つける手法や
重要性が指摘されました。またオナリ座が駅前にあることから
今後の地域社会の復興の中で駅の利点や、同時期周辺の元旅館の活用が
重要であるとなど、大変興味深い話でした。

DSC00592.jpg

DSC00627.jpg

DSC00638.jpg

シンポジウムでは各パネラーの活動内容やビジョンをお話しいただき
コーディネーターの中村政人さんからは、オナリ座の再生に向けての
地域資源の発掘や、ニーズとシーズ、イメージを共有などのお話でまとめていただきました。

http://www.ustream.tv/channel/zerodate
聞きづらい点などありますがご了承下さい。

http://twitter.com/zerodate
ツイッターでもシンポジウムの内容を補足しています。

シンポジウム詳細
http://www.zero-date.org/news/2010/10/post-1.html

DSC00691.jpg

DSC00702.jpg

その後の食事会は大館の老舗料亭「北秋倶楽部」で行いました。
特別に杉の間にお案内いただき滅多見れない大変貴重な全面秋田杉の部屋で
記念撮影。Yokotterの細谷さんやココラボの笹尾さんパネラーの田宮さん!
清水さん以外全員秋田です!

その後ZACに戻り清水さんをゆっくりお話しできました。
まるで大変貴重な授業のようです。なんて贅沢な!しかも大館で!

大変充実した一日でした。
参加してくださった方々、ありがとうございました。
次回もまたご期待下さい。

石山拓真

直前でずが10/17 オナリ座でシンポジウムの詳細をお知らせします。

シンポジウムの詳細はこちら
http://www.zero-date.org/news/2010/10/post-1.html

基調講演 「 アートと地域」 〜次のステージを目指して〜
清水 義次 氏(株式会社アフタヌーンソサイティ代表取締役)

最近ではZAC TOKYOのある3331 Arts Chiyodaにも関わっていただいております。

3331.jpg

またCET(セントラルイースト東京)のプロデュースもおこなっています。

cet10.gif

清水義次 氏 プロフィール
都市・地域再生プロデューサー/東洋大学経済学部大学院公民連携専攻客員教授/アフタヌーンソサエティ代表取締役。1949年山梨県生まれ。東京大学工学部都市工学科卒業後、教養学部教養学科アメリカ科専攻。コンサルタント会社を経て、1992年クリエイティブなシンクタンク(株)アフタヌーンソサエティ設立。 都市生活者の潜在意識の変化を掴みながら、建築のプロデュース・プロジェクトマネジメント、都市・地域再生プロデュース、ビジネスコンサルティングなどを行っている。最近は、神田、新宿歌舞伎町や盛岡市の中心市街地などで現代版家守(やもり)業の実践と啓蒙に注力し、そのビジネスモデル構築に挑んでいる。2010年より千代田区立旧練成中学校を改修したアートセンター3331 Arts Chiyodaを手がける。(*3331 Arts Chiyodaとはゼロダテ アートセンター 東京が入居している文化施設)主な建築プロジェクトとして、青山パラシオ(表参道)、メルキュールホテル銀座、IZMIアパートメント(名古屋市高岳)など。他に、熊本県旧泉村、福島県三島町、兵庫県洲本市などの地域再生プロジェクトや岩手県紫波町での新しいまちづくりプロジェクトも手がけている。

パネラーとして
田宮 慎(casane・tsumugu-かさね・つむぐ)「秋田県の若者/秋田の風景と産業」
大和 道彦(合同会社スパイス・オン・リビング)「遊び心のある商売」
石山 拓真(ゼロダテ アートプロジェクト)「ゼロダテの活動/旧映画館の利活用」

田宮さんは3331 Arts ChiyodaでZAC TOKYOが協力して行うイベント
「 やま と しずく L × 7 → U 」 大事なものは手の届くところにあった SAKEとFOODの物語 も手がけています。10月21日(木)開催です。
http://www.3331.jp/schedule/000636.html

yamato1200.jpg

大和 道彦さんは大館に新しくできたカフェ「ゼロセカンド」のオーナーです。移動販売もおこなっています。ゼロダテが始まって4年が経ちますが、大館の変化としてこのおしゃれなカフェはとても貴重です。

最後におまけですが
オナリ座の写真で壁紙つくってみました。
このタイルおしゃれですよね?

onariza_19201200.jpg

旧映画館オナリ座でシンポジウム開催!
「アートと地域」〜次のステージを目指して〜

開催日時
2010年10月17日(日) 15:00〜17:00
会場:秋田県大館市御成町1丁目 旧映画館「オナリ座」(予定)
入場無料 定員200名(定員になり次第、締切り)
主催 ゼロダテ アートセンター(ZAC)
助成 大館市
平成22年度文化庁芸術団体人材育成支援事業

シンポジウムの参加申込方法
●氏名 ●住所 ●職業 ●連絡先 ●参加希望人数を記入の上
お問い合せまたはFAX 050-3332-3819までお送り下さい。
会場変更の場合はメール又はFAXでお知らせします。


今日は、「親子ピクニック」を松村さんの提案で行いました。
松村さんは7月から大館に帰郷し、ゼロダテアートプロジェクトに
関わって頂いてます。

当初は長木川のきりたんぽまつり、バーベーキュー会場にて
行う予定でしたが、雨のため急遽ZACに変更。

DSC01880.JPG
5家族16名のみなさんで、お食事・子育てトーク~
わいわい盛り上がりました。
ZACの雰囲気ががらっと変わりとても楽しい時間になりました。

DSC01882.JPG

ご参加頂いた皆さま、また次回も楽しみましょう。

2007年の「ゼロダテ/大館展」でのコンサートにお越しいただいた
オムトン」さんのライブが能代であります。

fdccrrrs.jpg
女性3人打楽器ユニット
オムトン ライブ
~秋の夜長のキャンドルナイト~
笑顔がこぼれ、ココロも踊るオムトンの音楽。
はじけるリズムにほっこりハッピー!!!
きらめくキャンドルに包まれて、秋の夜長を楽しんでください。

期 日:10月16日(土)開場18:30 開演19:00
会 場:感応寺 能代市萩の台1-2 http://www.kannoji.net
入場券:2,000円(おとな)1,000円(中学・高校生)
予約・お問い合せ:感応寺(tel. 0185-52-3741)
         karyobingashow100@yahoo.co.jp 
※前売り完売の場合、当日券はありません

入場券は、古着屋ストロー(能代市畠町)でも絶賛取り扱い中です!!!
http://www.shop-straw.com/

プロフィール
Chang-Nong、わかめーる、TKO、の3人からなる打楽器ユニット。2003年の結成以来、マリンバの特徴的な音色を中心に、ジャンベやドラム、コンガ、ピアノなどの様々な打楽器を使い、軽やかで心地よい音作りを目指して活動を続けている。そのシンプルでミニマルながらも多幸感にあふれる楽曲は、コアな音楽ファンからこだわりのライフスタイルショップまで、はたまた公園や動物園の家族連れまで、多くの人々に愛されている。これまでにオリジナルアルバム3枚と企画盤2枚を発表。ライヴではカフェやライブハウスはもちろん、アートスペースや公園など、東京を拠点に気ままで幅広い活動を展開している

H22年度新たな商店主育成プログラム事業 インターン研修生募集


実施目的
市民活動を軸に空き店舗の利活用事業を実践することにより、地元に根ざした活動として進める。その活動の中で、店舗の後継者や新規出店者が低リスクでチャレンジできる仕組みを考える。その上で「新たな商店主」としては大館市内だけでなく首都圏・世界に向けて商品や街の魅力を発信する必要がある。農商連携や今までの商店街としての枠を打ち破り新たな発想で、商店街を活性化することを目的とする。

実施期間
平成22年10月〜2月

■商店並びに商店街におけるインターンシップ
・ 大館商工会議所、大町商店街、御成町二丁目商店街、地元関係団体と連携し行う。
・ インターン参加者と受け入れ会社を支援。

■個店の新規商品開発支援
・若手デザイナーがサポートし商品開発
<商品開発予定>(予測であり体験を元にするため変更する場合があります)
1. 伝統工芸=伝統工芸品を利用した新商品。
2. 野菜販売=生産者と協力して野菜の魅力を伝える仕組み。
3. 商店=新たな客層へ向けた商品、ラベルの開発
4. 街づくり団体=街歩きマップを中心に商店街の魅力を伝える商品開発。
・ ゼロダテ アートセンター 東京を活用し首都圏に新商品をPR

■ インターン研修生募集内容
今回の事業を通じ新商品の開発を目指す。
申請団体の社団法人 非営利芸術活動団体 コマンドNがゼロダテ アートセンター(ZAC)と協力して行う。
○4名程度を予定

応募条件など
○ 18歳以上 ○やる気のある方  
*2月までの間で時間などは相談の上決定。
*この事業にかかる基本的な経費は支給。
締め切り:2010年10月15日


問い合わせ先:ゼロダテ アートセンター TEL/FAX050-3332-3819 
お問い合わせフォーム
■ 主催 全国商店街支援センター 
■ 申請団体 社団法人 非営利芸術団体 コマンドN

ゼロダテ アートプロジェクト 2010
旧映画館オナリ座でシンポジウム開催します!

symposium_omote.jpg
symposium_ura.jpg

PDFはこちらから
http://www.zero-date.org/pdf/symposium_20101017.pdf


「アートと地域」〜次のステージを目指して〜
『ゼロダテ』は"地域""市民""アート"を軸として活動拠点を形成し、「大館」に根ざした活動を続けてきた。
そして今、4年間の活動や経験を糧に、次のステージに向けた第一歩を踏みだそうとしている。
JR大館駅前~御成町~大町商店街をつなぐ中心市街地だけではなく、田代や比内などを含めた「大館」全体の地域資源を再発掘し、地域経済の活性化や雇用の創出等を見据えた取組みを考えるステージへ。

基調講演 「アートと地域」 〜次のステージを目指して〜
清水 義次 氏(株式会社アフタヌーンソサイティ代表取締役)

●パネリスト
田宮 慎(casane・tsumugu-かさね・つむぐ-代表)「秋田県の若者/秋田の風景と産業」
大和 道彦(合同会社スパイス・オン・リビング)「遊び心のある商売」
石山 拓真(ゼロダテ アートプロジェクト)「ゼロダテの活動/旧映画館の利活用」
●コーディネーター
中村 政人(東京藝術大学准教授、3331ArtsChiyoda統括ディレクター)

開催日時
2010年10月17日(日) 15:00〜17:00
会場:秋田県大館市御成町1丁目 旧映画館「オナリ座」(予定)
入場無料 定員200名(定員になり次第、締切り)
主催 ゼロダテ アートセンター(ZAC)
助成 大館市
平成22年度文化庁芸術団体人材育成支援事業

参加申込方法 *協力していただけるスタッフも同時募集します
●氏名 ●住所 ●職業 ●連絡先 ●参加希望人数を記入の上
メールinfo@zero-date.orgまたはFAX 050-3332-3819までお送り下さい。
会場変更の場合はメール又はFAXでお知らせします。

開催趣旨
ゼロダテは、去る8月12~17日までの間、5年間閉ざされていた「オナリ座」を開放し、映画館の公開や大館・秋田に縁のある映画・映像の上映、パフォーマンス、音楽ライブ、シンポジウムなどを開催しました。これらのプログラムに対する来場者の満足度や協賛金へのご協力の状況などから、「オナリ座」が今なお市民の拠り所であり、保存・利活用に資する建物であることを再認識しました。そこで、ゼロダテでは、この「オナリ座」が、市民活動の新たな拠点として、また秋田県における文化・芸術活動の発信・活動拠点となるよう、まちづくりの仕掛人や県内で活動を行う若手アーティスト、商店主など、様々な立場の方々にご参加いただき、シンポジウムを開催することといたしました。

清水義次 氏 プロフィール
都市・地域再生プロデューサー/東洋大学経済学部大学院公民連携専攻客員教授/アフタヌーンソサエティ代表取締役。1949年山梨県生まれ。東京大学工学部都市工学科卒業後、教養学部教養学科アメリカ科専攻。コンサルタント会社を経て、1992年クリエイティブなシンクタンク(株)アフタヌーンソサエティ設立。 都市生活者の潜在意識の変化を掴みながら、建築のプロデュース・プロジェクトマネジメント、都市・地域再生プロデュース、ビジネスコンサルティングなどを行っている。最近は、神田、新宿歌舞伎町や盛岡市の中心市街地などで現代版家守(やもり)業の実践と啓蒙に注力し、そのビジネスモデル構築に挑んでいる。2010年より千代田区立旧練成中学校を改修したアートセンター3331 Arts Chiyodaを手がける。(*3331 Arts Chiyodaとはゼロダテ アートセンター 東京が入居している文化施設)主な建築プロジェクトとして、青山パラシオ(表参道)、メルキュールホテル銀座、IZMIアパートメント(名古屋市高岳)など。他に、熊本県旧泉村、福島県三島町、兵庫県洲本市などの地域再生プロジェクトや岩手県紫波町での新しいまちづくりプロジェクトも手がけている。

今日は、「株式会社北鹿」様にご挨拶に伺いました。

gtrrr.JPG

日頃ゼロダテの活動へ多大なご支援を頂いております。
スタッフ一同、心より感謝致しております。

今後のゼロダテアートセンター主催のイベントのお知らせも兼ねて伺いました。
お忙しい中、たくさんの貴重なお話ありがとうございました。
地元、大館への貢献~北鹿様のお気持ちがとても温かく・・・伝わりました。

今日は、ゼロダテ/大館展が終了してから、今後も継続して行う、
ゼロダテアートセンター主催・協力事業についてのミーティングでした。
お忙しい中、出席頂いた皆さま、アリガトウございました。

1_JPG_jpgのサムネール画像
熱く語りつつ・・・出席者の三ッ倉さんの三ッ倉煎餅

2_JPG_jpg
やさしさとナツカシイお味で、美味く頂きました。

そして、ミーティング後は、交流会に→
初対面の方も、お知り合いの方も、それぞれの話題で盛り上がってました。

3_JPG_jpg
次回のイベント告知は週末にでも。。。お楽しみに。



2016年11月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30