2010年11月アーカイブ

11月29日の初雪で、鳳凰山「大文字」も真っ白です。
今日の大文字も美しいです。


DSC02773.JPG

積もるほどではないですが、市内真っ白冬景色。
DSC02774.JPG

また違った市内の雰囲気に心が弾みます。

小林照美

こんにちは。
大館は雪が降ったみたいですね。今日は東京からお知らせです。

ゼロダテ/大館展 2007 のコンサートに出演いただいた「オムトン」さんのライブが、なんとゼロダテ アートセンター東京がある3331Arts Chiyodaにて開催されます。オムトンの佐藤貴子さんは秋田県仙北市角館町出身で、ゼロダテ/東京 2009にも参加していただいております。
ゼロダテ/大館展 2007の際のコンサートの様子↓

2007live.png

オムトンさん、サイトウタクヤさん、武田あかりさんとのスペシャルライブです。
うーん、懐かしいですね。(ってその場にいなかったんですが...)
是非是非、来年辺りに呼びたいですね。

企画詳細

オムトン ニューアルバム発売記念ライヴ
『Odorudake』

オムトン、2010年10月に二年半ぶり4枚目のアルバム「Odorudake」を発表!
リリース記念の全国縦断ツアーを締めくくる、東京でのライヴが決定しました。VJにはBuffalo Daughterやレイ ハラカミなど多数のアーティストとの共演が話題のonnacodomoを迎えて届けする最新型オムトン。
新曲からおなじみの曲までたっぷりお聴かせ&踊らせしちゃいます。もしも音楽に命が芽生え、手足が生えて踊り出したとしたら......ぜひ皆さんの耳と目で確かめに来てください!

日程:12/12(日)
時間:open 18:00/start 19:00
会 場: 3331 ARTS CYD(東京都千代田区外神田6-11-14)
料 金: 予約¥2,800 当日¥3,300 (ドリンク代別途)
出 演: オムトン、 onnacodomo(映像)

予約:eメールにて承ります。
件名「オムトン3331予約」として、お名前と人数を明記の上、下記メールアドレスまでお送りください
予約専用メールアドレス: omu-tone@helll.org *注*helllは小文字のエイチ・イーにエル3つ)

問合: 安永哲郎事務室(090-9817-4530 / tet@helll.org)
協 力: 田口製作所、FLY_SOUND
協 賛:MIDI creative
企画制作: 安永哲郎事務室

http://www.geocities.jp/omutone/

ゼロダテを立ち上げた中村政人によるコメントも載ってますよ。

「それぞれの音が自分探しをしているよう。
リズムが自己組織化し始め、音色はどこまでも自由を求める。
オムトンの表現は、私たちの利己的な遺伝子に優しさを刻んでくれている。」
中村政人(3331 Arts Chiyoda統括ディレクター)

ライブにこられる際は3331 Arts Chiyoda 2Fのゼロダテ アートセンター東京にもお立ち寄り下さい。
http://www.zero-date.org/zactokyo/

松渕

今日は、青森県への視察ツアーに参加しました。
AM8:00出発、弘前市への移動中、車内。晴天を約束された靄も県境では深いです。
DSC02667.JPG

十数年ぶりの「弘前駅」激変ぶりに驚きました。
DSC02671.JPG

弘前から4名の方と合流し、弘前大学/北原先生の解説付きのまち歩きスタートです。
DSC02673.JPG

駅前の地下道を抜けて・・・
DSC02676.JPG

DSC02679.JPG

DSC02683.JPG

DSC02684.JPG

土手町商店街へ続くみちの青森ならではの工夫が。
DSC02687.JPG

DSC02689.JPG

11月下旬の青空が気持ちの良い朝でした。
DSC02691.JPG

"統一"している商店街は雰囲気が良く、ゆっくり毎日散歩したくなる「通り」でした。
DSC02694.JPG

DSC02713.JPG

そして、
津軽富士「岩木山」 市民を毎日見守っている凛とした姿、美しいです。
DSC02719.JPG

あおもり遊び体験広場」へ御挨拶に。
DSC02726.JPG

青森ひばを使用した積み木など、安心してこどもたちが遊べるスペースです。
DSC02728.JPG

弘前で最古のビル「三上ビル」 
DSC02731.JPG

現在は外観にぴったり。bar です。
DSC02729.JPG

2時間ほど弘前市内を歩き、五所川原市へ移動。立佞武多(たちねぷた)の館へ。
DSC02743.JPG

ランチは津軽郷土料理「けの汁」定食を
DSC02740.JPG


そして、最後に12月4日開通の新青森駅周辺の視察をし、大館へ帰りました。
DSC02757.JPG

DSC02758.JPG

3か所の地域を視察して、それぞれにカラーがありました。
住むということ~人と場所と歴史・文化と建物と ○○○○○
まちづくりとは?新しい視点で考えれる1日でした。

みな様、お疲れ様でした。

小林照美

今年の3月14日プレオープンした「ゼロダテアートセンター東京」 ZAC TOKYOへ5ヶ月ぶりに足を運びました。

3331 Arts Chiyoda2F 206a
AS.JPG

ゼロダテが4年目、東京に拠点を持ち、大館・秋田と東京の ヒト モノ オモイ ・・・を繋げる場として
手作りいっぱいの「ゼロダテアートセンター東京」

ASZ.JPG

ASXx.JPG

<正会員様のプレゼンコーナー> 
秋田ウッド 株式会社」様
ASX.JPG
ASZZ.JPG

北秋容器 株式会社」様
ASQ.JPG
ASDD.JPG

東光鉄工 株式会社」様
ASSW.JPG


現在、「オナリ座再生ドネーションプロジェクト」開催中です。是非、お越し下さいませ。
ゼロダテ/大館展では観賞出来ない、作品がっ!あります。

PDFはこちらから
http://www.zero-date.org/pdf/onariza_dp.pdf

小林照美
=================================
オナリ座再生ドネーションプロジェクト

会期:第二期 2010 年11 月17 日(水)~12 月2 日(木)
会場:ゼロダテ アートセンター 東京 (3331ArtsChiyoda 2F 206)
開廊:12:00~20:00 休:火曜日 入場無料
主催:ゼロダテ アートセンター(ZAC)
平成22 年度文化庁芸術団体人材育成支援事業

参加アーティスト
池宮 中夫 HEARTBEAT-SASAKI 村山修二郎
SEVEN DOGS/石山拓真 松渕得雅 藤林 悠 
芝山 昌也 川口真一郎 澤田弦吾 熊谷周三 
田口有希 福田千恵美 齋藤瑠璃子 本多すなほ 
湊 哲一 栗原良彰 坂口直也 葛谷允宏 崔 允美  
中村研一 中澤 真 高橋沙綾 藤原佳恵(順不同)

大館市に現存する唯一の映画館建築である「オナリ座」を文化芸術拠点として動的保存するために、これまでゼロダテに携わってきたアーティストの作品を一同に展示し、販売する「オナリ座再生ドネーションプロジェクト」を開催致します。
現存するオナリ座は1955 年に建てられ、大館市に現存する唯一の映画館建築です。
オナリ座を現状の姿を維持し、継続的使用するためには建築改修や設備に莫大な費用がかかります。そのため、本プロジェクトでは、販売作品の売上の3 割はアーティストへ、残りの7 割がオナリ座の再生資金として、改修費、設備費、運営費のために使用されます。

11月21日はグランドオープン以来(6/26)の「3331 Arts Chiyoda」へ行ってきました。

連日雑誌・メディアへ取り上げられている「新しいアートの拠点」 3331 Arts Chiyoda

DSC02635.JPG

千代田区の自転車レンタル(社会実験実施中)もあり、更に便利に。
DSC02632.JPG

1F
DSC02620.JPG

DSC02621.JPG

インフォメーション横には、屋上菜園販売コーナーも。。。夕食に黄色のニンジン入りのパスタを
カフェ Food Lab 3331で頂きました。甘くておいしかったです。
DSC02628.JPG

3Fから1Fへ移動したInsideout/Tokyo Project スペース
DSC02627.JPG

DSC02624.JPG

3F
DSC02601.JPG

HEARTBEAT PORTRAITS  2007年の大館展で大館にお越し頂いた「HeartBeat Drawing-SASAKIさん」 
鼓動を感じる度に何か胸にこみ上げてくるものがあります。
DSC02596.JPG 

そして、屋上オーガニック菜園
DSC02580.JPG

菜の花も野菜たちも育ってました。
DSC02589.JPG

DSC02587.JPG

DSC02586.JPG

3331 Arts Chiyodaは地下から屋上スペースまで、広い範囲で楽しめる、勉強になる、刺激になる、
何かを感じさせる、心が豊かになる、人との出会いがある、素晴らしいところです。
お子さんから大人の方まで、幅広く様々な人々がhappyになれる場所。
ゼロダテも秋田で、ひとつの「人が集う拠点」を目指して。

2FのZAC TOKYOの様子は次回のブログでご案内します。

小林照美

秋晴れの元、第17回首都圏大館ふるさと会が20日土曜日に開催されました。
ゼロダテとして参加するのは、2007年からで4年目になりました。

DSC02550.JPG

テノール歌手の村上 敏明さん
お母様が大館出身の繋がりから、生のオペラを聞くことが出来きます。
今回はとても盛り上がりました。ブラボーとアンコールの声援が響き渡りました。

ゼロダテの紹介のお時間も頂き、石山さんがプレゼン。

DSC02525.JPG

秋田県立大館桂高等学校のOGと記念撮影

DSC02538.JPG

お食事は、前菜(マリネ風サラダ)・お肉・お魚・カレーなどのコース料理です。
他、大館から秋北倶楽部さまの「きりたんぽ」~ケイタリングは毎年、
行列で女将さんの配膳は更に美味しさUP!!

DSC02543.JPG

白神フーズ(株)社長:根田様と記念撮影
2008年の大館展時にレジデンスで使用した「旧山田小学校」が現在、白神フーズ(株)様の生ハム工場に・・・
全国の廃校問題~利活用のモデルとして、山田地区に全国から視察で各団体・企業がいらっしゃるほどに注目されてます。

2010.11.19北鹿新聞掲載記事

DSC02551.JPG

そして、ゼロダテカップル/近藤ご夫婦のお二人。ともに2007年のゼロダテ/大館展でカフェサポート:正子さんと
会場スタッフなどのサポート:樹理さん  お似合いです。

DSC02529.JPG

2次会の様子
ふるさと会懇親会とはまた違った雰囲気で、ゆったりと~お話が進みます。

DSC02560.JPG

4次会での記念撮影

DSC02576.JPG

ゼロダテが2007年から始まり、今年で4年目。
大館ふるさと会の皆さまには、毎回かわいがって頂いてます。本当に感謝です。
経験豊富な先輩の役員様から、熱いアドバイスと~そして!!「気持ち」が大切だと教わり、本当に胸に響くお言葉・お時間です。
通常であれば、お会いする事が出来ない、目上の方々。。。「大館・あきた」という一つの同故郷がひとつに繋がっていく瞬間とその先へ、今日もぐっときた日でした。
まだまだ未熟ですが、日々更に努力を重ね、応援頂いている皆さまへ、少しでも形を残し、お応えしたいと思います。

本当にありがとうございました。

小林照美

今日は、いとくショッピングセンターでの
「小田原銀座商店会 会長 角田克宏氏 講演会」へ

演題:「地域に根ざした街づくり」
~小田原概要~今日までの活動~これからの街づくりについて~

<角田克宏氏>
□小田原市街づくりプロデューサー
□新しい銀座メインストリートをつくる会代表
□小田原銀座商店会 会長

DSC02496.JPG

約40名ほど方が参加されました。

DSC02493.JPG

講演会後は、懇親会へ。
小畑市長も同席されました。
出席者の方々が、角田さんへそれぞれ質問をしました。わかりやすく、丁寧にアドバイスして頂き、
とても勉強になりました。

・行政 / 各団体との連携
・サポートメンバーの確保
・活動PR

DSC02507.JPG

DSC02502.JPG

(今日のゼロメシ:いとくトーク)
DSC02506.JPG

H16年度 地域づくり 総務大臣表彰

「人が行き交う交流の場を復活した商店街」では、街かどギャラリーなど、ゼロダテと共通点があり、
中でも、「高校生チャレンジショップ」は非常に興味を沸きました。商業高校の学習成果の実践の
場として、商店街と連携し実現したそうです。二方の思いが重なり、市の"起業戦略プランコンテスト"
で特別賞を表彰されたそうです。
普通、高校生であれば体験出来ない事が、出来て、だからこそ貴重で価値の高い経験になる。
地元で経験した思い出が大人になって、どんな形で現れるか~その後の小田原市銀座商店会は・・・
今よりもっと明るく活発な街になるだろうとイメージ出来ました。

小林照美

日曜日のゼロメシは「ゼロセカンド0+2」さん

無題.JPG

ハイジのチーズ・・・・
フォンデュ風にしてじゃがいもなどをチーズに巻いて食べます。トロトロにコショウをかけて頂きます。

DSC02486.JPG

ソーセージがっ!!
ヤワラかくて美味しかったです。
DSC02485.JPG

そして記念撮影
地下スペースにて~

DSC02483.JPG

左から石山さん夫婦
     菅原さんご一家
     松村さんご一家

大人数でわいわいもタイセツです。
楽しいヒトトキ、ありがとうございました。
ゼロセカンドさま、ごちそうさまでした。

ランチもお勧めです。

小林照美
~~~~~~~~~~~~~~~
Cafeゼロセカンド0+2
050-3427-1437
<住所>大館市御成町2-19-27
<営業時間>
11:30~20:00または22:00(バータイムあり)
17:00~22:00くらい(金、土、祝日前夜のみ)


より大きな地図で ゼロダテ を表示

13日からZACにてAWAN古着バナーの展示が始まりました。
レイアウト変えをして、ZACの雰囲気がガラッと変わりました。

DSC02479.JPG

2009年・2010年に市民の皆さまに制作頂いたバナーがゼロダテ/大館展終了後も展示されてます。
そのバナーを使用して、若手作家が作る作品とは・・・・

DSC02481.JPG

犬のリード(石山拓真)
~3タイプのバナーをねじり編みこんで1本に~

DSC02477.JPG

他、置物など数点あります。

第一期展示期間は11月28日(日)までです。
夕方18時以降、ライトアップ中のZACを皆さまに是非、ごらん頂きたいと思います。


小林照美

ゼロダテ/大館展2009以来、ZACへ小さなお客さまが来ました。

DSC024707.JPG

石山さんの愛犬「セブン」です。

DSC02473.JPG

だいぶ大きくなって、びっくりしました。
ZAC内を元気に走り回るセブンに、作業中癒されました。


小林照美

秋田花まるっグリーンツーリズム協議会 東京出張イベントの報告です。

11月13日、14日の2日間限定で秋田からグリーンツーリズム協議会員の
農家の方々がZAC TOKYO、3331にてイベントを開催いたしました。
企画盛り沢山な2日間でした。

2日目の今日は、現在3331で個展開催中の日比野克彦さんのライブパフォーマンス
「クレーンペインティング」、体育館、コミュニティスペースを使用して行われた
web Designing主催による「Dot Fes」。来場者は500名以上です。

取り急ぎご報告の写真をお届けします。
P1190207.JPG
ウッドデッキで行われた野菜直売会。出店していただいたのは以下。
上小阿仁村 ほおずき農家のカフェ「やまぶん」
鵜野さんちのハバネロピクルス、ブラックベリージャムなど
五城目町 特産の木いちごを使った新商品「木いちごもなか」など
大仙市西仙北 体験受入農家「秋田百笑村」
佐々木さんちの特別栽培米あきたこまちなど
仙北市田沢湖 農家民宿「ぺんしょん孫兵衛」

P1190249.JPG
日比野克彦さんによるクレーンペインティング。
背中にはWHY DO PEOPLE DRAW PICTURES? の文字が。クレーンにまで昇って
描くものはなんでしょうか?3331にて見れますよ。

P1190267.JPG
カフェFoodLab3331とのコラボレーション企画。
秋田の食材を使用した2日間限定ランチ。噂によると、4種の全てのメニューを
頂いた方がいたとか。僕は昨日、杜仲豚とちょろぎのトマト味噌ラグー米粉スパゲッティを食べました。米粉パスタによる新食感でした。今日はお客さんがいすぎて、行列もでき、売切れ御免だったようです。

P1190296.JPG
2F ゼロダテアートセンター東京では協議会会員の素顔、五城目町&千代田区の姉妹都市の歴史など。小物の展示も交えて、秋田へ誘われます。

P1190280.JPG
また、鹿角市の中滝ふるさと学舎から門下さんが、ドングリや木の枝を使ってものづくりにチャレンジするクラフト工房体験を行いました。

P1190316.JPG
昨日今日と、わざわざ秋田からお越し頂き、秋田の魅力を伝えるために動いてくださった協議会員の皆様、事務局の皆様、秋田に興味をお持ち頂いたお客さん、3331のスタッフ、foodlabのスタッフ、本当にありがとうございました。
また、こちらの不備にてご心配をお掛けしてしまった皆様、申し訳ございませんでした。反省を糧に再度、こういったイベントを仕掛けていきたいと思います。

宜しくお願いします。
松渕

DSC02446.JPG

久々の晴天の元、大館市の「大文字」は周囲の山々の紅葉がキレイでした。

この一週間でぐっと紅葉が深まりました。
DSC02445.JPG

何気ない毎日の通勤・通り道からみる景色に大館の魅力を感じます。

少しずつ、冬のにおいがしてきました。


小林照美

今日のゼロメシは「グリル 歓土里(カントリー)」です。
ハチ公小径・中町側の通りにある2F・洋食屋さん

DSC02438.JPG

DSC02437.JPG

何故か懐かしさを感じる店内・・・・・
メニューを見て何にしようか迷いました。DSC02440.JPG

DSC02442.JPG

少し豪華に「ビ-フステーキ」を頂きました。180gレアで。ボリューム満点!ご馳走様でした。


ご夫婦で32年、営業されているそうです。
写真撮影も快く受けて頂きました。ありがとうございました。
厨房のオレンジの棚がキュートでした。

                     小林照美


より大きな地図で ゼロダテ を表示

今日は米田食堂の向かいのポンパドールに行ってきました。

DSC01809.jpg
この右側の人形が昔から記憶あります。
昔はハンバーグのようなものがのってたような?

DSC01806.jpg
看板がとてつもなくおしゃれです。よく見るとナイフとフォークが!

DSC01805.jpg
エレベータのマークもなんだかおしゃれ。

DSC01803.jpg
どどーん。これが入口です。

DSC01795.jpg
内装はこんな感じ。演歌がかかっていましたが、「ごめんねー」ってすかさずそれらしい音楽が...

DSC01798.jpg
アメリカンチーズハンバーグセット(ライス・サラダ) 1200円
久しぶりのハンバーグ。こんな近くで食べれるとこあるとは。

DSC01810.jpg
外に出てから気づきましたがこの入口一体の看板のデザインが
とても興味あります。

DSC01786.jpg


石山拓真

ポンパドール
〒017-0841 秋田県大館市字大町83
0186-42-6829 ‎


より大きな地図で ゼロダテ を表示

11/7 AWAN二日目は「まち歩きMAP」を作るため、リサーチに行きました。
まずは、打ち合わせ~
DSC02336.JPG

ポイントの説明を確認し、Aポイントの大町エリアを歩きました。
B :田町・栄町エリア
C:御成町3・4丁目
D:大館駅周辺

「あかしビル」やっぱり気になります。みんなパシャリ。
DSC02340.JPG

曲げわっぱ工房へ入りました。
DSC02346.JPG

佐々木さんのお話にみなさん耳を傾けながら、秋田杉のかおりの中、展示観賞。
グラスがかわいいです。
DSC02352.JPG

そして、私たちは4人で「まち歩き」へ・・・
松村さん・鳴海さん・金子さん、それぞれが気になる場所・自然・塀などなど、
はしゃぎながら笑顔で歩きました。
DSC02354.JPG

まちを歩かないと気付かない植物
DSC02356.JPG

紅葉もきれいでした。
DSC02382.JPG

鳴海さん、お勧めの倉庫は<アジ>が深くて4人とも興奮。
DSC02397.JPG

90分くらいの予定が、ついつい周りすぎて、120分くらい歩いてました。
大町~鍛治町~新町
そして、ZACに戻って、それぞれの画像の報告。
DSC02407.JPG

ひとり一人の視点が面白くて、ZACで大笑い。
屋根・電線・木・空・色・・・・・・
気になるポイントが違ったり、色々発見が楽しい1日でした。
歩くと見えてくる、新しいケシキに、みんで興奮しました。
まとめてMAP→完成が楽しみです。

小林照美

いつも通っている大町商店街から一つ曲がったところ。ちょうど正札と大館食品の交差点を玉林時の方へ。一見すると躊躇する位、でものれんが出ています。

IMG_0669.jpg

入ってみるとお店のおばあさんとお客さんのおじいさんが。
もうストーブの暖かいオレンジの光が嬉しい季節です。
メニューの金額と店の雰囲気でタイムスリップしたようです。

IMG_0664.jpg

一番高いメニューを頼んでみました。
馬肉定食。馬肉ってところが大館っぽい?

IMG_0666.jpg

そして食後には缶コーヒーのサービスが。
嬉しいです。

IMG_0667.jpg

石山拓真


米田食堂
〒017-0841 秋田県大館市字大町79
0186-42-1057


より大きな地図で ゼロダテ を表示

前日大館入りした秋田市出身の藤林悠さんと能代出身の松渕さんとで
まずは稲庭うどんランチを~温つけめん風

ZACで食べる食事はいつも美味しいです♪

DSC02293.JPG

ハチ公音祭:13時からのtakoと15時からのサイタクを見つつ、小径とZACを往復。

16時から[秋田若手アートネットワーク]ミーティング
瀬戸内国際芸術祭の報告から始まりました。

DSC02322.JPG

大館出身の本多すなほさんも到着

DSC02316.JPG


秋田市から「casane-tsumugu」の田宮さんもいらっしゃいました。先週は横手で。
今週は大館で会う~秋田若手アートネットワーク!!

バナーを使用した作品制作について・まち歩きMAP作成のポイントについて・・・
DSC02326.JPG

そして、前日から仕込んだ「きりたんぽ」で楽しいお食事会。一緒に前日から準備係で
深夜まで助けて頂いた福田さん!!アリガトウ!!
仕込み中もZACキッチンで世間話しながら~わいわい笑いながら作ってました。
★愛情たっぷり★山の芋コラボ!
大好評でした美味しかったです。大館地元の旬の食材をみんなで頂く。
美味しさも倍増です。

サイタク達も合流。
DSC02324.JPG

いろんな方がZACに集う。今後は作品展示と交流会など年内も盛りだくさんです。

小林照美

晴天のもと、ハチ公小径にて「ハチ公音祭」が開催されました。
スタートはtakoのお二人。

DSC02301.JPG

2008年の「フラッグ」は、懐かしくて秋に聞くのもいいなと思いながら。
街へ・・・この曲を聴くと本当に大館がアラワレマス。いい曲です。
DSC02303.JPG


終わった後のほっとした・・・・二人のキラキラ笑顔を見て、良かったなと素直に思いました。
アリガトウ。高坂翔さん・武田あかりさん


そして、ゼロダテのテーマソングを毎年手がける、サイトウタクヤさん

DSC02312.JPG

DSC02307.JPG

2007年のゼロダテライブでは、まだここに旧正札竹村がありました・・・

癒されます。ゼロダテ以外での演奏を聞くのは東京のみだったので、
今回、大館で聞けたのはまた、違った喜びがありました。
サポートメンバーの大久保さん・脇山さん・加地さん、大館にお越し頂いてありがとうございました。

「会いにいこう」はみなさんで手拍子・・・楽しかったです。
DSC02315.JPG


素敵な演奏をありがとうございました。
たくさんのお客様がゆったりと、楽しい雰囲気が一体化していました。

大館青年会議所のみなさま。大町振興組合のみなさま、お疲れ様でした。
来月から始まるイルミネーションが楽しみです。

小林照美

10/31 横手の帰りに十文字の「紅玉」さんに行ってきました。
10/21の「「 やま と しずく L × 7 → U 」 大事なものは手の届くところにあった SAKEとFOODの物語 」にて料理提供をして頂きました。
地域にある食材を活かして、美味しく頂く。大切なポイントだと感銘を受けました。

DSC02291.JPG

1Fはお惣菜・食材などを販売
DSC02283.JPG

デリセットを頂きました。玄米がこんなにも美味しかったとはっ!! 感動しました。
DSC02286.JPG

DSC02287.JPG

お土産にドレッシングと菜種油を買いました。
DSC02280.JPG

DSC02285.JPG

2Fはお食事スペース。広いのでゆったりとくつろげます。
DSC02289.JPG

そして手作りのお店の新聞・・・温かさいっぱです。
3331でのイベントがとても良かったと、満面の笑みでおしゃってました。
その笑顔を見て、私も幸せな気分になりました。
DSC02290.JPG

私たちが住んでいる地域を、「食」目線から 良さに気づく。。。
意識する大切さを改めて、感じさせられました。
紅玉さま、ありがとうございました。


そして、「デリカテッセン 紅玉さま ブログ」にUPして頂きました。ステキな思い出のひとつとなりました。
df74adbc05af585bbabe6318c4526502.jpg
ゼロダテを通して、たくさんの方々と出会う・・・・
そして、そこから生まれる<ナニカ>があって、熱だったり、想いだったり、気づきとか~または・・・?
いつもいつも励まされます。
アリガタイです。

小林照美

10/31 Yokotterサミット会議前に、横手市内の観光をしました。Yokotter細谷さんのガイドつき「まち歩き」 町並み~建物~雰囲気~などなど 大館市と比較しながら、いろんな角度から楽しみました。

DSC02153.JPG

 

DSC02155.JPG

 

DSC02159.JPG

 

商店街には味のある?建物が少なかったです。

DSC02165.JPG

 

途中、

小松屋さんによって、細谷さんお勧めのミルクアイス・濃厚でした。

DSC02179.JPG

 

アイスを食べながら、かまくら館

DSC02183.JPG

 

どんぶくを着た杉山さんとかまくらに入りました。

サムイ!!

DSC02196.JPG

 

ヨコッターオリジナルカクテルが飲めるBar

建物がかわいいと言ったら、細谷さんは驚いてました。

その驚きが何かにツナガル~うまれる~ゼロダテのリサーチの時にもありました。

DSC02217.JPG

トタン壁が気になりました。

茶色がチョコレートみたいで目立ってました。

DSC02218.JPG

 

そして!!ランチは Yokotterプロデュース 「横手やきそば」とのコラボ

         「よこまき」

横手やきそばが入った生地をクレープ状に焼いてあります。折って箸に巻きつけて~巻くまく~

ソースとマヨネーズたっぷりで、食べ応え十分でした。

DSC02234.JPG

 Yokotterサミット後、日が暮れる前に横手城を・・・・

DSC02275.JPG

 横手市内

DSC02278.JPG

 

 同じ秋田県なのに、県北の大館市からは

県南へなかなか足を運ぶ事がなかったです。

秋田県人として、また一つ あきた を知るよい週末でした。

あきた面白いです。

横手の皆さま、お世話になりました。

ありがとうござました。また年内に来ます!

小林照美

 

10月29日から徹夜明けで瀬戸内へ向かいました。気づいたらフェリーの上で直島に向かってました。
台風の影響も心配されましたがこのように秋の空。
DSC01004.jpg

ゼロダテ/大館展が「財団法人 文化・芸術による福武地域振興財団」から今年初めて助成いただき
その報告で、全国から助成団体が集まというものです。

その報告会の前日に瀬戸内入りしてまずは直島をほぼ一日かけて回りました。
作品の紹介は除きます。李禹煥美術館、地中美術館、ベネッセハウスミュージアム、家プロジェクト...

DSC01022.jpg

DSC01055.jpg

DSC01063.jpg

DSC01088.jpg

DSC01099.jpg

そして翌日30日の報告会。
32団体が13:00〜19:00までぶっ通しで全国のアートプロジェクトの原状が
6時間に凝縮されていました。アートシーンの中でも特殊なジャンルですが、それもここまで集まると...なんだか同じようにも見えてきて。アーティストも中には複数の地域で参加している方もいて。でもそれだけそのアーティストのの需要があるんだなと。またアートなのか地域再生なのか...考えさせられました。でもある意味で勇気づけられましたね。こうやって全国である意味同士と呼べる方々がいるんだと。大館にいると心細くなると誰かが言っていたのを思い出しながら。

DSC01166.jpg

北川フラムさんの最終日を前日に控えたお話も聞けましたし。
当初の予想集客は30万〜40万人だったのが前日ですでに90万人!!
船に乗ってゆったりスローな感じで
まるで儀式のように島に入り、アートを体感するこの試みは
新しいアートプロジェクトの在り方と経済的インパクトを与えてくれました。


そして31日最終日に福武財団の用意してくれたフェリーで
島を回りました。フォリーに乗れないくらいの人と、そのフェリーも数時間に1本なので
それを考えるとかなり豪華です。


ゼロダテでもおなじみの藤浩志さんの作品、家?です。
DSC01188.jpg

DSC01194.jpg


島キッチン。やっぱ食とかカフェは重要だなと実感しました。人が並びすぎててあきらめましたが。
DSC01207.jpg

DSC01209.jpg


こんな感じでバックは海、棚田の中を多くの人が作品を見に歩いてるわけですが
ディズニーランド並みの待ち時間。私たちは関係者として入れましたが。
DSC01246.jpg

DSC01279.jpg

DSC01311.jpg

DSC01342.jpg

DSC01344.jpg

DSC01351.jpg

DSC01356.jpg

DSC01463.jpg

写真がありすぎで、これで最後ですが
最後の写真のオンバファクトリー。これ面白かったです。
島のおばあさんなんかが押している乳母車みたいなもの。
それをカスタマイズしてる作品なんだけど、大館には座るタイプの乳母車があって
ずっと気になっていたんです。それで作品つくりたいなーと、しかも地元のおばあさん参加型の。


そんな感じでかなり勉強になりまた制作意欲も触発され
ゼロダテのことをまたがんばろうと思いながら東京に向かいました。
今回は行けて良かったです。また来年も行けるように、しかもみんなで。
そのためにがんばりましょう。

石山拓真

漆蔵資料館

稲庭うどんの『佐藤養助商店』さんが所有している蔵にも行ってきました。

増田を代表する地主、小泉五兵衛家の元内蔵。

増田銀行(現北都銀行の前身)の初代頭取の出身家。

大正10年建築

資料館.JPG

正面から~豪華です。

DSC02026.JPG

DSC02065.JPG

2階は初代の肖像画などが展示されてます。

2kai.JPG

内井戸です。当時は敷地内部に3箇所あったそうです。その一つ

ido.JPG

昔のお風呂~タイルがかわいいです。

DSC02045.JPG

豪華な蔵にほれぼれしました。

 

そして、観光協会のお隣のカメラ屋さん

旦那様にとても丁寧に案内して頂きました。

DSC02089.JPG

蔵の中には自家製の味噌樽が・・・覗いてみました。

DSC02095.JPG

玄関から裏口まで100mの奥行きです。びっくりしました。

DSC02101.JPG

内蔵が母屋はここだけだそうです。

アメリカ製の時計なのに、何故かこの空間にポイントなアイテムで、こちらもまた、落ち着きました。

DSC02123.JPG

増田町の皆さま、ご親切に色々とありがとうございました。

初めて訪れた まち なのに、、、、

温かくて~魅了されました。

 

小林照美

10月30日、横手市増田町に行ってきました。
蔵のある町「くらしっくロード」

<散策MAPはこちらから>

かつて繁栄を極めた中心商店街区(400メートル)には、明治から昭和初期に建てられた
「内蔵」が歴史的遺産として40棟以上も並び、全国でも類を見ない地域です。
2.JPG

商店街
5.JPG

ふとん屋さん 蔵が店舗です。
kura.JPG

4.JPG

お店のお隣の蔵は10年前まで、住居していたそうです。
雰囲気があって、初めて訪れた土地なのに、何故か落ち着きました。
それも・・・・魅力のひとつなのかもしれません。

かわいい看板を発見。
3.JPG

気になる建物も発見。
1.JPG

11.JPG

旧石田邸 ・木造3階建・
12.JPG

観光協会 旧勇駒酒造
10.JPG

DSC02137.JPG

DSC02141.JPG

石田喜平衛事務所 
7.JPG

8.JPG

小川のせせらぎも素敵でした。
9.JPG

その2はスバラシイ 蔵をUPします。

小林照美



2016年11月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30