2011年5月アーカイブ

ゼロダテ×弘前大学北原啓司研究室×東京藝術大学中村政人研究室合同カリキュラムが始まりました。
大館市内でリサーチ中の両大学、学生を見かけましたら、温かく声をかけてくださいませ。
初日 「公開レクチャー」の様子

弘前大学教育学部住居学北原啓司研究室 学生2名
東京藝術大学美術学部大学院美術研究科壁画第一中村政人研究室 学生3名

DSC05061.jpg

北原先生のレクチャー資料「まち歩きのススメ」の1部です。
純粋にまちを歩きたくなる、刺激的なプレゼンでした。印象的なワードはたくさんありましたが、
一番こころに残ったのは、"想いをかたちにすると場所ができる"でした。
こんな場所が欲しい。人々が集う場所になって欲しい。
その想いが形になったのが「ゼロダテアートセンター」です。
ひとつの空間を人とひとを通して、楽しさ、よろこび、色々な感情を共有していきたいと思ってます。
まち育ては、「空間」 space を「場所」 place に変えることとおしゃってました。納得です。

kitahara.png

そして、19時から懇親会でさらに交流を深めます。
5月29日がお誕生日の、弘大の太田さん。"わたし目線の大館マップ"からご一緒してます。
みなさんからのおめでとうの笑顔と言葉と拍手が。
ゼロダテからは、昨年のオリジナルオナリ座Tシャツと10年テーマソング「街へ、その先へ」のCDをプレゼント。
お誕生日をゼロダテアートセンターでお迎え出来て、とても嬉しいです。「 Happy Happy Birthday♪ 」

DSC05077.jpg

5月12日からゼロダテアートセンターに勤務している、トモローの歓迎会も同時に行いました。
自己紹介TIME。今日、参加頂いたお一人が偶然にも!トモローの高校の同級生でした。
数年ぶりの再会がゼロダテアートセンター。ゼロダテマジックです。

DSC05080.jpg

五周年目を迎える 「ゼロダテ/大館展2011」、たくさんの様々な方々が関わっていきます。
今年は・・・・

市民説明会を6月15日(水曜)に開催致します。
ご興味のある方、ゼロダテのサポートをご希望の方、是非!ご参加下さいませ。
時間:18:30~20:00
会場:中央公民館 2F第四研修室


==お問い合わせ先==
ゼロダテ/大館展 実行委員会 
大館市字大町9 (ゼロダテアートセンター内)
Tel&Fax:050-3332-3819


公開レクチャーにお越し頂きましたみなさま、楽しいお時間をありがとうございました。
新しい視点でまちをみる、貴重なきっかけをありがとうございます。両研究室に感謝します。

小林照美

市日

27日、今日は ななのつく日。市日。
ゼロダテアートセンターの10時OPEN前に立ち寄りました。

DSC05007.jpg

29日(日)から開催される
「ゼロダテ × 弘前大学北原啓司研究室×東京藝術大学中村政人研究室 合同カリキュラム」に
お越し頂く、両大学の学生さんに大館の野菜=食材からも大館を感じ頂きたく、
購入を目的に行ってきました。
中央、赤カブの漬物 300g300円! お店の方に、おまけして頂きました。

DSC05011.jpg

DSC05008.jpg

大根の漬物も購入。小さい方が美味しいとお店の方のおすすめで「2本下さい」と注文。
袋には、5本入ってました。おまけ付きの市日。
作り手は目の前の人で、会話しておすすめを購入する。贅沢な買い物です。

DSC05009.jpg

DSC05014.jpg

会場前に並ぶ車と自転車。朝からすごいにぎわいです。

DSC05006.jpg

他に、人参ときゅうりを購入しました。ピクルスにして、交流会にて一緒に参加者と味わいたいと思います。
ひとと人との熱気・雰囲気がとても楽しい朝でした。市場に飛びかう会話を聞いていると思わず笑顔に。
ばったり知り合いにも会ったりする市日。
あの活気・雰囲気が行くたびに好きになります。来月の7日も楽しみです。

小林照美

ゼロダテ/大館展2011の実行委員会が3月から開催されてます。
次回で4回目。

会期が決定しました。

8月12日(金)~20日(土)
会場・プログラム等など現在、企画中です。
随時お知らせいたします。お楽しみに。

konsa-to.jpg

こちらはコンサートチームの打ち合わせの様子。
今年は副実行委員長でもある、サイタクがリーダーです!!すでに楽曲が出来つつあり、
視聴の瞬間は、今年の夏が一瞬!見えました。
どんな"ことば"があの楽曲に集まってくるのかワクワクします。

新しいスタッフ、トモローも加わり、29日から始まる
ゼロダテ×弘前大学北原啓司研究室×東京藝術大学中村政人研究室合同カリキュラムの開催」も楽しみです。
どうぞ、お気軽にゼロダテアートセンターにいらして下さい。

◆合同カリキュラム日程◆
5月29日(日)午後4時より公開レクチャー、午後7時より交流会 
6月3日(金)午後4時30分より公開リサーチ発表会、公開ディスカッション、午後7時より交流会  
会場  :ゼロダテアートセンター
入場料:無料
交流会:会費制:お一人2,000円  *ご予約は、5月28日12時までお願いいたします。

お問い合わせ
ゼロダテ アートセンター 担当:小林
〒017-0841 秋田県大館市字大町9
Tel&Fax:050-3332-3819

小林照美

5745556700_19a5de526f_z.jpg

DSC01144s.jpg

ゼロダテのPHOTO GALLERYにゼロダテ アートリサーチツアーの写真を公開しました。
http://www.flickr.com/photos/zerodate/sets/

ゼロダテ/大館展2011のリサーチもスタートしました。
街中で見かけたら是非声をかけてください。

トモロー

今日は、第二回の「ひとゼミ」でダンスと黒人音楽とその文化について熱くお話頂いた、船木優さんがMCをつとめるストリートダンスのイベント、
I HAVE A DREAM vol.1 -BBOY SOLO BATTLE-に遊びにいってきました!!

第二回のひとゼミの模様はustreamでご覧いただけます。
コチラ→http://www.ustream.tv/recorded/14374080

なんと関東や関西からまで参加者が!熱いですねー!!

DSC01033.JPG
DJの選曲にのって、次々と繰り出される技の数々。

DSC01018.JPG
観客の皆さんも釘付けです。

DSC01035.JPG
写真中央の赤い帽子をかぶっているのが船木さん。真剣!

今日の大館は生憎の空模様でしたが、会場である樹海ドームパークセンター内は
それを吹き飛ばすような熱気が!
ダンスが持つエネルギーをひしひしと体感できたイベントでした!

その後は、いとくショッピングセンターの3階で開催されている「第3回 彩友会 油彩画展」へ

DSC05001.JPG

明日までの開催となりますので、興味のある方は是非!


余談ですがご縁ってあるものですね!山形の大学時代の先輩が船木さんと親交があるようで、
樹海ドームでまさかの対面!!なんだか涙腺が・・不意討ち過ぎです!笑

トモロー


ゼロダテ アートリサーチツアー 2011
セルフビルドなアート旅 〜地域資源を再発掘する5日間〜
会期:5月3日(火曜)~7日(土曜日)

「ゼロダテ アートリサーチツアー2011」では、昨年開催したゼロダテアートマネージメント実践プログラムに引き続き、今年はアーティストのワークショップやトークイベント、地域資源のリサーチを通してアートプロジェクトを体感するツアーを開催しました。
今年のゼロダテに参加するアーティストとともに旧小坂線の線路を歩いたり、温泉宿への宿泊、バーベキュー、秋田内陸線など、豊かな自然の恵みや田舎の食を味わい、地域の魅力を最大限に楽しめるツアーとなりました。また、期間中は、市内はもとより市外・県外からも多くのお客様にお越しいただき、5日間という短い開催期間ながら、延べ100人の方々にご参加頂きました。


>1日目 

5・3.jpg


>2日目

45・.jpg


>3日目

4・6.jpg


>4日目

4・66.jpg


>最終日

4・7.jpg

主催:ゼロダテ アートセンター
共催:ゼロダテ/大館展 実行委員会
協力:HIBINO SPECIAL island JAPAN 大館市

大館にお越し頂きました参加者の皆さま、
大館市役所さま、大町商店街振興組合さま、他ご協力頂きました店舗さま、
サポート頂きました皆さま、本当にありがとうございました。
そして、秋田県大館市にお越し頂いた、日比野さん、遠藤さんありがとうございました。
とても楽しい5日間で、貴重な体験となりました。

今年「ゼロダテ/大館展2011 五周年記念特別展」に向け、
皆さまのご期待に添うべく努力してまいりたいと存じます。

ゼロダテスタッフ一同


Book Cafe ~本と一緒の 時を過ごす プロジェクト~、4月13日から約一ヶ月間の催しでしたが、みなさまのご支援のおかげで302名もの方にお越しいただくことができました。(*4/29の「ほっこりまるしぇ」来場数含む)

IMG_1103.JPG

観光で大館に来られた方や、こども連れのママさん、最寄りの停留所でバスを待っているおばあちゃんに至るまで様々な方々が足を運んで下さいました。お気に入りの一冊は見つかりましたでしょうか?
次回のBook Cafeは今秋を予定しております。

IMG_1108.JPG

ゼロダテアートセンターでは、これからも皆さんがゆっくりとくつろげるコミュニティスペースや企画を
継続して提供させていただきます。近くに来られた際にはお気軽にお立ち寄りくださいね。

トモロー

5/5 この日は天気にも恵まれ絶好のツアー日和。鷹巣駅でホリデーフリーきっぷを購入し内陸線で根子へ向かいます。笑内で電車を降り、30分ほど徒歩で根子へ。

01.jpg


トンネルを抜けると、そこには山々に抱かれた集落の姿が。

tomo.jpg

到着と共にちょうどお昼時を迎え、二又荘さんで旬のおいしい山菜料理ときりたんぽを頂きました。自己紹介を終え、いざ散策開始です!
各々、閉校になった小学校や神社などを見たり、現地の方々のお話を聞いたりしてリサーチを行いました。人によって視点も方法も多種多様です。人のあたたかさと、ゆっくりと流れる時間を感じながらの散策。日が暮れはじめた頃、ようやく一行は根子集落を後にしました。


再び鷹巣駅、ここから車で矢立温泉へ。
到着するとさっそく温泉を堪能、リサーチで疲れた足腰に赤湯が染みます!洗い場には温泉の成分であるホウ酸が付着して出来たという、でこぼことした神秘的な模様が。

そのあとは旅館のご主人のお話を伺いつつ夕食を頂き、和やかな雰囲気の中で
遠藤一郎さんによるトークショーが行われました。

04.jpg

「未来へ号」やほふく前進、凧のお話に一同が注目。遠藤さんの気さくな喋り口に時折笑い声が起こりつつも、有意義な時間を参加者一同で共有しました。

気づけば宴会モードに。ギターの音色と笑い声が尽きることのない、楽しい夜でした。

05.jpg

参加者の中には地元の方もいらっしゃいましたが、地元の人でさえ知らない秋田の風景がまだまだあるようです。このツアーのように県内外から人々が集い、同じものを様々な視点で捉え、共有する機会は大変貴重ですね!
遠藤さんの「未来へ」というストレートなメッセージに参加者の皆さんは何を思ったのでしょうか?「夢」という無限の可能性について改めて考えるきっかけになった一日となりました。

06.jpg


高橋智朗 

初めまして。5月よりゼロダテアートセンターに勤務しております。

年齢:23
出身:秋田県仙北郡美郷町
・清水の里 六郷出身。ニックネームはトモローです。旨いモノとお酒、温泉が大好き!
・大好きな秋田(ヒト、モノ、コト)ともっと強く繋がりたい!繋げたい!まだまだ未熟ですが、今出来ることからしっかり頑張ります。
よろしくお願いします。

ゼロダテアートリサーチツアー 2011 の二日目
午前9時30分 雪沢温泉「清風荘」に集合。
開会式後、日比野克彦さんから小坂線を歩くワークショップの説明がありました。

DSC04803.jpg

スタート地点の清風荘前から右手と左手の2班にわかれて、線路を歩きます。
番号がふってあるポイントでスケッチスタート。
未来美術家 遠藤一郎さんと一緒に今回、参加されたお二人もおもいっきり大館の自然を楽しんでました。
その様子を見て、嬉しかったです。

DSC04810.jpg

大自然。川の水も音も、空気も全てがキラキラしてました。

DSC04823.jpg

お昼を挟んで、午後は歩いていない側を歩きます。
気に入ったスケッチがある番号を3つ選びます。
そして、線路にメッセージを残します。この雰囲気の中で感じたことをスケッチして、
メッセージをかく。ステキなワークショップです。

DSC04827.jpg

DSC04828.jpg

最後は室内に移動し、参加されたみなさんのスケッチを鑑賞しました。
気仙沼からお越しになった方も参加されました。

DSC04837.jpg

そして、夕食後は日比野さんトークのはじまり、はじまり。。。。
「明後日朝顔プロジェクト」のお話し。

地域のひとと出会って、そこで朝顔を一緒に育てる。そして種を交換して交流が生まれる。
今では全国21地域に広がってます。つながっていくこのプロジェクトを日比野さん、
ご本人から聴いてぐっときました。種と地域と ・・・・  そして育っていく物語。 

DSC04840.jpg

ギター持参で参加した、サイタクの「街へ」がまた最高でした。

DSC04860.jpg

ワークショップへ参加されたみなさま、
スタッフのみなさま、
日比野さん、遠藤さん、
ツアー2日目、今日も楽しいお時間をありがとうございました。

小林照美

5/21(土)~5/25(水)の間、大館ケーブルTVにてこの様子が放映されます。


毎年、夏の大館展に向け、GW時期から本格的に開始する展示会場のリサーチ。
今年は、「アートリサーチツアー」として開催しました。
5月3日の13時にZAC集合。そして大町商店街・オナリ座など、昨年の展示会場をリサーチ。
未来美術家 遠藤一郎さんも「未来へ号」で無事に大館のゼロダテアートセンターに到着。

mirai.jpg

未来へ号の前を通る若者たちが自然にペンを持って、未来への希望を車にかく。
ごく普通なその行動とその光景に どうして?と疑問を持ちつつも、何か引き込まれるこの車の存在感。に驚かされました。

sain.jpg

リサーチ後は、ゼロダテアートセンターにて中村さんトーク&懇親会です。
今年のテーマは「セルフビルドなアート旅 〜地域資源を再発掘する5日間〜」
いつも生活している、この地域に眠っている資源を見つけよう!みんなで発見して気づこうというコンセプトの元、
どう活かすのか、活かせるのかを考えるツアーです。

nakamura.jpg

ゼロダテ的順番に、一人ひとりの自己紹介から始まります。
ゼロダテ/大館展2011 実行委員長の根田さんです。

konda.jpg

無事に日比野克彦さんも大館に到着。中村さんとの出会い、ゼロダテについてお話しされました。
日比野さんにとっての初めての大館。懇親会メニューはもちろん!「きりたんぽ」です。
デリバリーして頂いた、「桜田ドライブイン」さま、ありがとうございました。サービス頂いた大根の漬物も美味しかったです。
参加者のみなさん、美味しいと大評判でした。

hibino.jpg

そして、毎年ゼロダテのテーマソングを手掛けるサイトウタクヤさん。
すでにベースの楽曲も完成していて、みなさんで視聴しました。歌詞の単語、一つひとつを集めていきたい・・・と今年のイメージを丁寧にお話し頂きました。

saitkau.jpg

こうして、ゼロダテアートセンターに多くの方々が集いました。
夏への期待、希望が始まりだした1日目です。
参加頂いたみなさま、サポート頂いたみなさま、差し入れも含めありがとうございました。


小林照美

4月30日の午後5時~ゼロダテアートセンターにて「ひとゼミ 」が行われました。

「ひとゼミ」とは、市民の方に、自分がこだわりを持っているテーマや取組みなどについて、
その思いを伝える機会を作ることを目的にしています。第2回は、ヒップホップダンスに
こだわりを持っていらっしゃる船木優さんに語って頂きました。

DSC04704.jpg

「大館でブレイクダンスを広めたい」その気持ちを参加者に熱く伝える船木さん。
私自身、大館に帰って来て1年経過し、まだまだ知らない大館、大館に住むひとたち。
音楽もダンスもまだまだ、知らないことだらけです。
ひとから教わる、ひとから伝わること。が自然に自分に入ってくると感じた「ひとゼミ」
次回の企画も楽しみです。

小林照美



2016年11月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30