秋田内陸線+赤湯コース

5/5 この日は天気にも恵まれ絶好のツアー日和。鷹巣駅でホリデーフリーきっぷを購入し内陸線で根子へ向かいます。笑内で電車を降り、30分ほど徒歩で根子へ。

01.jpg


トンネルを抜けると、そこには山々に抱かれた集落の姿が。

tomo.jpg

到着と共にちょうどお昼時を迎え、二又荘さんで旬のおいしい山菜料理ときりたんぽを頂きました。自己紹介を終え、いざ散策開始です!
各々、閉校になった小学校や神社などを見たり、現地の方々のお話を聞いたりしてリサーチを行いました。人によって視点も方法も多種多様です。人のあたたかさと、ゆっくりと流れる時間を感じながらの散策。日が暮れはじめた頃、ようやく一行は根子集落を後にしました。


再び鷹巣駅、ここから車で矢立温泉へ。
到着するとさっそく温泉を堪能、リサーチで疲れた足腰に赤湯が染みます!洗い場には温泉の成分であるホウ酸が付着して出来たという、でこぼことした神秘的な模様が。

そのあとは旅館のご主人のお話を伺いつつ夕食を頂き、和やかな雰囲気の中で
遠藤一郎さんによるトークショーが行われました。

04.jpg

「未来へ号」やほふく前進、凧のお話に一同が注目。遠藤さんの気さくな喋り口に時折笑い声が起こりつつも、有意義な時間を参加者一同で共有しました。

気づけば宴会モードに。ギターの音色と笑い声が尽きることのない、楽しい夜でした。

05.jpg

参加者の中には地元の方もいらっしゃいましたが、地元の人でさえ知らない秋田の風景がまだまだあるようです。このツアーのように県内外から人々が集い、同じものを様々な視点で捉え、共有する機会は大変貴重ですね!
遠藤さんの「未来へ」というストレートなメッセージに参加者の皆さんは何を思ったのでしょうか?「夢」という無限の可能性について改めて考えるきっかけになった一日となりました。

06.jpg


高橋智朗 

初めまして。5月よりゼロダテアートセンターに勤務しております。

年齢:23
出身:秋田県仙北郡美郷町
・清水の里 六郷出身。ニックネームはトモローです。旨いモノとお酒、温泉が大好き!
・大好きな秋田(ヒト、モノ、コト)ともっと強く繋がりたい!繋げたい!まだまだ未熟ですが、今出来ることからしっかり頑張ります。
よろしくお願いします。



2018年8月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31