2012年9月アーカイブ

北秋田中学校ライブ、6校目の最後を飾ったのは鷹巣中学校。

この日は『たんぽ会』ということもあり、父兄の方々も一緒に参加してくださいました。

IMG_0133.jpg
初めは、少し緊張気味な空気でしたが、
曲作りワークショップが始まると生徒の緊張も解けて終始和やかモード。
IMG_0163.jpg
鷹巣中学校のみんなには故郷の好きなところを綴ってもらいました。
すんなり書ける子、じっくり考える子、となりのお友達の様子をチラチラ気にしてみたり、ユーモアあふれる回答をしてくれる子も。
みんな一生懸命書いてくれました。
IMG_0198.jpg

IMG_0176.jpg

IMG_0182.jpg

集まったたくさんの中から、一番目についたワードをピックアップして
メロディーを乗せてみます。
IMG_0224.jpg

出来立てホヤホヤの歌を合唱してみます。
始めはちょっと照れくさそうにしながらも、手拍子しながらみんな笑顔で歌ってくれました。
IMG_0227.jpg
繰り返し歌う度に、フレーズが体に馴染んでいきます。
IMG_0213.jpg

鷹巣中学校のライブを経て、いよいよ1曲が完成しようとしています。
さぁ、これから帰って、フレーズをつなぎ合わせます。

タイトル何にしようかな〜。

音楽で織り成すぼくらの未来、なんだかワクワクしてきました。
決して一人では出来なかった、みんなのエネルギーが詰まった素敵な1曲になりそうな気がします。

ステージ後、たんぽ会の美味しい美味しいきりたんぽまでいただきました。
IMG_0263.jpg
ありがとうございます。
IMG_0254.jpg


さぁ、これからがまた頑張りどころ。


10月6日〜14日、 ゼロダテ駅前美術展
いよいよ始まります。


本城奈々
写真:船橋陽馬


合川中学校に続き、この日の午後は鷹巣南中学校✩

私の中学時代お世話になった柔道部の先生や、英語の先生、音楽の先生がいらっしゃる中で、生徒にぐるっと囲まれて、ちょっぴり当時にタイムスリップしたような気持ち。

体育館に響く音がとても心地よくて、いつもに増して曲の世界に入り込めた気がしました。
IMG_9917.jpg
2曲程歌った後は、いよいよ曲作りワークショップ。
鷹巣南中学校のみんなには夢と、夢に対する想いを書いてもらいました。
IMG_9952.jpg


IMG_9956.jpg

そして、いくつかピックアップ!!
今回は前回の森吉中学校同様、みんなの夢に対する『想い』の部分を歌詞にしてみました。
いつもになく頭フル回転っ。
ちょっと時間かかっちゃってごめんなさいね。
IMG_9962.jpg
やっとこさっとこ出来上がったフレーズ。
IMG_9967.jpg
そしてみんなで練習。


IMG_0001.jpg
そして合唱!!みんなノリノリで、素晴らしかった!!
IMG_0010.jpg

IMG_0013.jpg

IMG_0016.jpg

IMG_0018.jpg

最後にみんなから鷹南の伝統である、海老反りするほど力強い校歌のプレゼント!!
IMG_0061.jpg
ありがとう!!
IMG_0047.jpg

私なりの想いを歌と言葉に乗せたみんなへのエール、届いたかなぁ。


これからのみんなの未来が楽しみですっ!!

また一緒に歌おうね!!



本城奈々
写真:船橋陽馬
9月20日、北秋田中学校ライブ&ワークショップ、この日は午前に合川中学校と午後に鷹巣南中学校の2ステージでした。

まずは 合川中学校です✩
合川中学校は体育館ではなく、エントランスにて行いました。
1階と2階に生徒がズラリ。
IMG_9795.jpg
なかなかみんなシャイで、最初は挙手も手拍子するのも探り探り。
でも真っ直ぐに、聞いてくれている感じはジリジリと伝わってきました。
ありがとう。

曲作りワークショップの模様です。
みんなのふるさとの好きたところを書いてもらいました。
IMG_9850.jpg

IMG_9848.jpg

心の洗われるような阿仁川
思い出の詰まった今はなき小学校
小さい頃よく遊びに行ったおばぁちゃんの家
家の窓から見る空と星
ひろ〜い北欧の杜
などなど
みんな一生懸命書いてくれました。
IMG_9840.jpg

その中から私がいくつかピックアップ!!
IMG_9851.jpg
言葉をつなげて作ったフレーズをみんなで声を合わせて唄います。
IMG_9887.jpg
パーカス隊もありがとう!!なかなか活かしてたぜぃ!
IMG_9889.jpg

もう1時間ぐらいあれば、みんなもっともっとキラキラした笑顔見せてくれたかなぁ〜なんて欲がでてみたり。
でも、少しずつみんなの表情がほぐれていって、楽しんでくれてる様子がホント嬉しかったな。
最後に可愛い花束と心のこもったメッセージありがとう。
KITAKITAに飾らせていただきます!
IMG_9910.jpg
笑顔でポジティブな気持ち絶やさず、のびのびと育ってね!!

合中ファイト!!



本城奈々
写真:船橋陽馬


暑くなったり寒くなったり、変わりやすい天気のこの頃。
体が付いていかず感覚がおかしくなりそうですが、田んぼの景色は着実に秋へと向かっています。
稲刈りも徐々に始まり、刈り取られてすっきりとした田んぼもチラホラと現れてきました。


ところでみなさんは「ほにょ」という言葉をご存知ですか?
可愛らしい響きですが、収穫した稲を一本の棒にかけて乾燥させる方法のことを言うそうです。

コンバインで刈り取る方法に比べるととても手間がかかるため、今では珍しくなりつつあるそうです。

そんな「ほにょ」が作られていると聞き見に行ってきました。
ちょうど人と同じくらいの大きさなので、はさがけに比べるととてもユーモラスな感じ。
_MG_0900.jpg

単純に積み上げてるように見えますが、積み上げ方にもコツがいるようです。
_MG_0902.jpg

少しずつずらして隙間を開けることで風通しが良くなり乾燥させやすくなります。
_MG_0903.jpg

_MG_0911.jpg

天日干しのお米はとっても甘いそうです。どんな味がするのかな。
_MG_0922.jpg

_MG_0930.jpg




槌間七恵



現在、東京のゼロダテアートセンター東京にて「秋田若手アートネットワーク展」が開催中です。
スミス、船橋陽馬、槌間七恵の3名が参加し、個々の特性を活かした作品が展示がされています。

また、初日の9月16日にはオープニングパーティが催され、アーティストトークにライブと秋田のお酒を楽しみながら盛況なスタートをきりました。
_0015024.jpg


15日の展示の搬入風景では。。。

スミスさん
壁面を覆いつくすようにびっしりと写真が構成されています。ゼロダテの活動を記録した写真作品等で構成されているだけあり、ひとつひとつの写真に発見や驚きがあります。
_0015004.jpg

船橋さん
秋田の方々をモデルにした肖像写真です。個性豊かな方たちで、作品の前に立つと、生き生きと話しかけてくれるようです。
_0015005.jpg

槌間
秋田の自然風景をスライドショーにまとめました。日常の中の何気ない風景から美しさや発見を感じ取っていただければ幸いです。
_0015008.jpg

16日のオープニングパーティでのライブに向け調整するサイタクさん。壁に向かい、黙々とギターをかき鳴らします。
_0015010.jpg

そして向かえた当日16日。
パーティでは私たちの不安を吹き飛ばすように、沢山の方に来ていただき、トークもライブも盛況に終えることができました。
ぜひ動画をご覧下さい。

・アーティストトーク
・3331EXPOサイトウタクヤライブ1
・3331EXPOサイトウタクヤライブ2
・中村政人トーク


お越しくださった皆様、どうもありがとうございました。



槌間七恵

本日は、北秋田中学校ライブ3校目、森吉中学校でした。

わたしの母校である森吉中学校で歌うのは今回が2回目。
前回はちょうど2年前の10月でした。その当時1年生だった生徒がひとまわり大きくなって3年生になり、下級生を引っ張っている姿がすごく頼もしかったです。
ライブの前には私の中学時代の学年主任の先生である教頭先生が、当時の懐かしのエピソードを交えながら、わたしのことを紹介してくださいました。なんだか照れくさいものですね^^

PIC_0003.JPG
2曲ほど歌った後は、曲作りワークショップ!!
森吉中学校のみんなにはどんな人になりたいか、夢を綴ってもらいました。
椅子を机がわりに、時折となりの友達の様子を伺いながら終始楽しそうに書いてくれました。
PIC_0008.JPGのサムネール画像
さぁ、みんなに書いてもらった後は私の出番。
166人分の夢が手元に集まり、その中で目にとまった言葉を並べます。
PIC_0009.JPG

今回は、夢に対する『想い』の部分をピックアップしてみました。
PIC_0010.JPG
出来上がった歌詞をメロディーに乗せて練習スタート!!
学校祭に向けて普段から歌ってるだけあって、みんな飲み込みが早い早い。
そしてノリもイイ!!
PIC_0016.JPG
森吉中学校の1フレーズが出来上がり、また一歩曲の完成に近づいてきました。

最後はみんなで手拍子、ジャンプ、スクラムで一体感!!
PIC_0021.JPG
みんな、やっぱり笑顔が一番!!
一曲歌うごとに生徒たちの表情が和らいでいくのが、とても嬉しくて、気づけば体育館の暑さも忘れ、声が枯れる程唄う自分がいました。


退場は卒業式ぶりの花道で✩
PIC_0023.JPG
みんなありがとう!!
10月14日、一緒に歌おうね!!


次は、9/20、合川中学校と鷹巣南中学校です!!



本城奈々
写真:mto

未来の子供たちへ、新しい芸術の楽しみ方を発信し、商店街に活気をもたらそうと、商店街の若手経営者の方々が企画し開催された北秋田アートフェス『縁』。

代表の深川さんが営むチッグタグズ店内では、地元のイラストレーターの作品の展示があり、
アート体験コーナーでは、親子で気軽に楽しめる流木や石に思いのまま絵を描く体験や、オリジナルの七輪を作れる体験などが行われておりました。
en1.jpg

en2.jpg

またフードコーナーでは、炭火焼気仙沼ホルモンをはじめ、塩焼きそばやフランクフルト、ドリンクなどが販売され、炎天下の厳しい暑さの中でしたが来場者に楽しんでいただこうとみなさん一生懸命の姿が輝いていました。
en6.jpgのサムネール画像


ステージ部門では地元鷹巣ばやしから始まり、世界を体験できるような様々な楽器を使った演奏やダンスが繰り広げられました。
ハワイのウクレレ演奏やトリニダード・ドバゴのスチールパンの演奏、南米アンデス地方のサンポーニャの演奏、またギュセルのベリーダンスが催されました。

ラストステージでは、インドのシタールとタブラの演奏に乗せて秋田出身のアーティストであるYANさんが即興でアートを描く夢のコラボレーションで会場の皆さんを釘付けにしていました。
en3.jpg
約1時間のコラボレーション。
シタールとタブラの音色とともにレーザー光線がステージから会場、そして空の方へとスーっと伸びて、これがとても心地良い。

目に見えないものの美しさや、生きるということを届けるアーティスト、YANさん。
この日描いた作品のコンセプトは、『縁』。いろんな人々、縁が繋がりあっていく様を描いたそうです。
コラボレーションを果たし、絵が仕上がり、最後握手を交わす姿、
なんとも爽快でした。
en4.jpgのサムネール画像
en5.jpgのサムネール画像
今回が初開催となった北秋田アートフェス『縁』。
新しいことを初めるってとてもエネルギーがいることだけど、
こんな風に、みんなで力合わせひとつの目的に向かって熱くなる姿、本当に素敵に思います。
これからの『プロジェクト縁』の活動に期待と応援をしたいと思います。


本城奈々
暑さも少し和らいできた今日この頃。

大館能代空港スカイフェスタ2012へ参加してまいりました。
開業の翌年から開催されているこのフェスタ。
今回は普段は入れない滑走路に入れる体験や、空港で働く車両の展示、ANAのちびっく制服試着会など、空港ならではの催しものがたくさんでした。

今回ゼロダテ音楽担当メンバー、旅客ターミナル横の野外広場にて歌わせていただきました。

雨が降ったり止んだりの不安定な天候の中始まったステージ。
なんとライブの前にはピタリと止み、お天道様が味方をしてくれました。

トップバッターは現役高校生の紗良ちゃん。
SKYIMG_9420.jpgのサムネール画像
空にちなんだ歌を、伸びやかな透き通る声で唄い、観客の皆さんを魅了していました。
心洗われる歌声です。


続いてはわたくし本城奈々。
大きな空の下で歌うのって空に包まれているみたいで、気持ちも壮大な気持ちになります。
SKY・IMG_9451.jpg

会場の皆さんもシートに両足伸ばしたり、時には寝そべってみたり、開放感の中、ライブを楽しんでくれているように見えました。
SKY・IMG_9456.jpg

続いては我らのリーダー、サイタクことサイトウタクヤ。
おしゃれなギターの旋律と、あったかい歌声で、会場を包み込んでくれました。
SKY・IMG_9511.jpg

最後は、3人で今年のゼロダテテーマソングの『TSUZUKU』を唄って締めくくりました。
会場の『ゼロダテがんばれよー!』のエールとっても嬉しかった!
SKY・IMG_9559.jpg

ステージが終わって少しすると、雨がパラパラと降ってきて、会場のみんな、そしてお天道様に感謝感謝の1日でした。



本城奈々
写真:船橋陽馬






9月8日(土)第12回 「縄文まつり」の当日は、とってもいい天気。
まだ夏は終わっちゃいないぜ!という声が聞こえてきそうなくらいの天候に恵まれました。

これまで3回のワークショップを重ねて、秋田北鷹高校のJRCと有志のみなさんと
みんなで考えてきた「伊勢ゴンcafe」がとうとう出現しましたーー!

th_DSCF2863.jpg


カフェリーダーのあすかちゃんが、来てくれたお客さんにクッキーの説明をしています

th_DSCF2865.jpg
テーブルには、紙コップに毛糸をくるくると巻き付けて作った、縄文縄目風のおもてなしの容器も作りました。
これも高校生のみんなからのアイディアが光ってます!
お客さんが気に入って、「ぜひもって帰りたい」とお持ち帰りになったコップもあったほど。

th_DSCF2884.jpg
縄文遺跡から発掘された土製品に、キノコ型のものがあるんです。

th_DSCF2874.jpg
ちびっこのお客さんに、古布を使ったのれんの作り方を教えているあゆみちゃん。
やさしいおねえちゃんに教えてもらってよかったね。

こちらは、ワラで縄をなうコーナー。
写真 1.JPG

みんなで縄をなっていると「懐かしい」と立ち寄られて、綯い方を教えてくださったり、
昔の話を聞かせてもらったり・・。

th_DSCF2877.jpg
この日はとても暑かったので、即興でワラを使った帽子が生まれました!!
これは初めて見る帽子ですね。


高校2年生と小学2年生で記念撮影。
th_DSCF2880.jpg
みんなで、「ゴンゾー!」の "お" の顔

「クッキーおいしかった!」と小学生のはるちゃんとあやのちゃん。
二人とも三つ編みがとっても上手で、長い三つ編みの縄を作ってくれました。

たくさんの人が立ち寄ってくれた「伊勢ゴンcafe」。
th_DSCF2891.jpg
縄で飾り付けたテントの前で記念撮影。
それぞれの「縄文」、みつかったかな。


参加した高校生、ちばめちゃんが書いてくれた感想。
IMG_7628.jpg


<補足>
「伊勢ゴン」とは、板状土偶の名前です!
doguu.jpg

高校生のみんなが直感的につけたのですが、もうすっかり彼は「ゴンゾー」!!
※写真はこちらのページから借用しました

こんにちは、本城奈々です!

5日の阿仁中ライブに続いて、今回のライブ&ワークショップは北秋田市のお隣、上小阿仁小中学校です。

小学校と中学校が一緒の校舎ということもあり、小学生75名、中学生65名、計140名の生徒たちと共に行いました。
会場は学校の近くの生涯学習センター。
ステージにはグランドピアノとホワイトボード。

1曲目にダイアモンド。
IMG_8821.jpg
サビに差し掛かろうとしたとき、ハプニングが起こりました。
停電です。
一瞬、演出だと思った生徒も居たようですが、マイクの音も途切れ、みんなすぐに停電だと察知しました。

非常灯のみが光る会場。
IMG_8835.jpg
まだ一曲目、そしていつ電気が復活するかわからない中、演奏を続けました。

生徒達に歌声がきちんと届いたのかどうか心配でしたが、みんな耳を澄まして聞いてくれている様子でした。
なかなか電気は復旧せず、間もなく拡声器と懐中電灯を使いながら、ワークショップも続行しました。
『なんだか避難訓練みたいだね。』
なんて言ってみんなで笑いながら暗闇での曲作りワークショップ。
上小阿仁小中学校のみんなには故郷の好きな所と、その理由を記してもらい
1フレーズが完成した後、電気が復旧し、最後は明るい中で締めくくることができました。



IMG_8870.jpg

IMG_8876.jpg

電気が戻ってホッとしながら、みんなにメッセージを投げかけるわたし。
IMG_8886.jpg
嬉しそうなみんなの笑顔、とっても印象に残りました。

みんなもこのハプニングライブ、記憶に残るかな。
IMG_8906.jpg


最後に、小学生と中学生の代表生徒からお礼の言葉。
こちらこそありがとう!!
IMG_8915.jpg

みんなで暗闇の中、言葉を集めて作った1フレーズ。
IMG_8923.jpg

阿仁中学校と上小阿仁中学校のフレーズが繋がりました。

次は9/18、私の母校である森吉中学校です✩



本城奈々

写真:船橋陽馬


北秋田市は縄文遺跡の宝庫。
青森の三内丸山遺跡や大湯環状列石などと同じ文化圏に属しており、
祭祀が行われた場所だったという伊勢堂岱遺跡や、住居跡の藤株遺跡など、
学術的にも注目の遺跡がいくつもあります。

そんな「縄文」な土地、北秋田市で9月8日(土)、縄文まつりが行われます。
秋田北鷹高校の有志の生徒さんたちと、お祭りに向けて、ワークショップを3回重ねて来ました。

まず、遺跡から発掘された遺物を榎本学芸員さんの解説とともに見学。
縄文人はおしゃれで、奇数が好き・・という話に、親近感が湧いた人も多かったはず。

そのまま史料室の中で紙を広げて、みんなで「縄文まつり」でどんなことをしたら面白いか
アイディアを出し合いました。
いろいろアイディアでてきましたよ!
"縄文"ということで「縄」をモチーフにしたもの作りとか・・
北秋田の遺跡のなかで人気者の「板状土偶」をゆるキャラにしてクッキーを作る、とか・・


数々のアイディアの中からいくつかカタチにしていきます。

3回目のワークショップでは、「縄文まつりに来た人に出したら喜ばれるクッキーってどんなのだろう?」
と一生懸命考えて、みんなでこねて、カタチにするのも試行錯誤しながら・・・

th_DSCF2813.jpg

th_DSCF2829.jpg

こんな楽しいクッキーが出来ました!

th_DSCF2847.jpg

th_DSCF2827.jpg

もうすぐ「縄文まつり」本番。

お手製の縄文クッキー(枚数限定です!)を楽しんで頂きながら、
一つのテントを高校生の視点から"縄文風"にかざりつけていく「縄文カフェ」開店します!

ぜひお立ち寄りください!

ーーー
「縄文まつり」
2012年9月8日(土)9:30〜15:00
北秋中央病院跡地(北秋田市花園町10-1)



0906.jpg

みんなが手にしているのは...きりたんぽ!
これは、とあるページの撮影のようす。

今、ゼロダテではきりたんぽの本を着々と制作中です。
これまでなかった、全ページきりたんぽづくしの本!
内容は地元の人でも他県の人でも楽しめる内容になっていると思います。

来月、10月13-14日のきりたんぽまつりで発売予定!!

それ以外の場所でも販売する予定なので
お楽しみにー。

yamaoka




こんにちは、本城奈々です。

音楽を通して、夢に向かう力や故郷への想いを抱いてもらおうと、
『音楽で織り成すぼくらの未来』と題して、この9月中、北秋田の中学校全6校を回らせていただくこととなりました。

この日は、その第1校目、阿仁中学校でした。
全校生徒67名と北秋田の中学校では一番少人数ではありますが、元気があって、とっても素直で素晴らしかったです。

IMG_8360.jpg
IMG_8370.jpg
このライブの前の時間は職場体験報告会でした。
そこで将来のことを真剣に話す生徒たちの姿がとても立派で
ライブ中も自然と夢の話をいつもよりも熱く話す自分が居ました。

ライブの間には曲作りワークショップを挟み、
生徒達に将来の夢を書いてもらい、その言葉をいくつかその場でつなげて曲の1フレーズを作り歌うことをしました。
IMG_8414.jpgIMG_8415.jpg
IMG_8461.jpg
IMG_8509.jpg
みんな息ぴったりで、とっても楽しく歌ってくれました。

このワークショップは各学校で行い、最終的には全部をつなげて1曲を完成させて、14日のゼロダテ駅前美術展クローズ日の15時に鷹巣駅前で地域の人たちも交えて合唱をする予定です。

初めての経験に私自身すごくドキドキですが、阿仁中学校でのライブを終えて今、すごく清々しい気持ちです。
未来を担う子供たちの道しるべとなる活動となるように、引き続き頑張ります。

次回は9月7日、上小阿仁小中学校✩



本城奈々

写真:船橋陽馬

田んぼも黄色く色づきはじめ、そろそろ新米の時期。
お米と言えばきりたんぽ、10月のきりたんぽ祭りも近づいてきましたね。

今日は、きりたんぽがどうやって作られているのか、きりたんぽづくりから鍋までの行程を取材させていただきました。
やってきたのは根の一番共和国。
_MG_9618.jpg


こちらが大統領官邸
_MG_9559.jpg

まずは炊きあがったご飯を半分ほどつぶしていきます。
_MG_9574.jpg

次にきりたんぽの串につけていきます。
_MG_9581.jpg

塩水をつけ丸めて、形よくつけていきます。
_MG_9586.jpg

そして、台の上で転がし、表面をならします。
_MG_9588.jpg

手慣れたもので、あっという間に出来上がりました!_MG_9608.jpg

いよいよ焼きの作業。
場所が変わりまして、副大統領官邸にて。_MG_9619.jpg

火起こしから焼きの作業まで一貫して行ってくださった大統領と副大統領。
真夏日の一番暑い時間帯に大変な作業ありがとうございました!
_MG_9722.jpg

お手製のたんぽ焼き器で手際よく焼いていきます。
_MG_9628.jpg

徐々に焼き目がつき、おせんべいにも似た、香ばしく優しい甘い香りが漂ってきました。_MG_9631.jpg

第二部では古代米を使い、赤いきりたんぽにも挑戦。
_MG_9664.jpg

紅白の彩りがきれい!
_MG_9750.jpg

そうしてできたのが、こちらのきりたんぽ鍋。
一から作って大勢で食べるきりたんぽ鍋は格別な味でした。_MG_9703.jpg

夕方になり、一段落すると大統領が手塩にかけて育てている田んぼにも案内していただきました。
背が高いのや低いのや、実が赤かったり、葉が赤かったりと40種類からなる国内外の稲が並ぶ姿はまるで試験農場のよう。
_MG_9761.jpg

今回の取材では終始笑いが絶えず、見ているこちらまで幸せな気分になりました。
食を通して会話や感情が沸き起こり、大勢の人がひとつになって繋がっていける、そんな魅力を感じた一日でした。
暖かくもてなしてくださった根の一番共和国のみなさん、本当にどうもありがとうございました。
_MG_9804.jpg



槌間七恵


2016年11月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30