2013年3月アーカイブ

トモローです。
先日のゼロダテTVは、鹿角市からホルモン鍋定点配信!

第60回目の放送にもゲストとしてお越しいただいた
鹿角を盛り上げようと活動されているGET UP! PROJECTの代表、
金澤さんとのやりとりの中で実現したこの配信。
当日はプロジェクトの結団式が行われ、鹿角のエネルギッシュな若手が集いました!

まだまだ未知のお隣、鹿角ですが
今回の会場はさらにディープな!?雰囲気の八幡平駅前、安倍(あんべ)食堂。

kDSC07392.jpg

kDSC07394.jpg

会場に入ると既にすごい熱気。某飲料のCMにも出演中のたんぽ小町ちゃんまで!


今回のメインは「ホルモン鍋」。

DSC07399.jpg

配信が始まると、鹿角の3大ホルモンのひとつ「大ちゃんホルモン」の香ばしい匂いに、おのずとビールも進み、
ゼロダテ×GET UP!PROJECTの熱いトークが展開しました。

配信の模様はこちらから!(前半1時間が定点、後半はゲストを交えてトークを行いました)



Video streaming by Ustream


みなさんとてもアクティブで元気!これからの活動が楽しみです。
鹿角のみなさん、これからもよろしくお願いいたします!

kDSC07414.jpg


昨日の吹雪が一転し、今日は朝からさわやかな青空が広がっていました。
一面の青空に、ふわふわと降ってくる白い雪の景色。

_DSF1441.jpg

気がつけばもう3月。
柔らかく降り積もった雪も、あと何回見れるんでしょうか。
_DSF1449.jpg


大茂内の田畑もまだ雪で真っ白です。
_DSF1444.jpg

さて、今日3月3日はひな祭り。
ZACの入口では、おひな様の代わりに雪うさぎがお出迎えしています。
_DSF1454.jpg


先日までは雪だるまを飾っていましたが、おじいちゃんおばあちゃんからはお地蔵さま的存在となり、優しく撫でていく方がちらほら。

NEC_0288.jpg

窓辺の緑たちは、日射しに向かってぐんぐん伸びています。
ヒヤシンスも満開になり、もう春も間近です。
_DSF1456.jpg




槌間七恵


3月1日、北秋田市 たかのす銀座通り商店街の一角に、「リビングルーム鷹巣」がオープンしました。
リビングルームとは、現代芸術家・北澤潤さんが各地で展開する、まちなかに「居間」を作るプロジェクト。

北澤潤さんが主宰し、ゼロダテと銀座通り商店会さんとで行う地域密着型アートプロジェクトです。

詳細や、日々の活動の様子は下記をご覧下さい。

living_top.gif

ゼロダテのトップページからもリンクが貼られています。






農家民宿

内陸線、羽後長戸呂の近くにある農家民宿「星雪館」に泊まりました。
平成10年10月10日オープンした
秋田のなかでは2軒目の農家民宿だそうです。

_MG_7238.jpg

夕方遅めの時間に着いたら、さっそく夕食。
どれもおいしそーう!
民宿自慢のほうれんそう鍋に、身欠きにしんを使った煮物、
あさづけ、ぜんまいとこごみの和え物(山菜は母が山で採ったもの)、
柿漬けのハタハタ、山の芋きんとん、じゅんさいに
フキを干したのを炒めたもの、ほうれんそう+かにかま、サバ寿司、
ひのかす(わさび漬け)。
ここのお母さんのポリシーは
「自分で作ったもの、採ったものに手をかけてお客さんに出すこと」。
どの料理も懐かしい感じのやさしい味がします。

_MG_7244.jpg

ほうれんそう鍋に興奮!
星雪館さんの本職はほうれんそう農家なので、
新鮮なほうれんそうがたっぷり入っていました。

_MG_7235.jpg

夕食を食べながら、宿の富士美さんとおしゃべり。
薪ストーブの周りでほっこり、まったりした雰囲気です。
宿は富士美さんとお母さんではじめたそうで、15年目。
お客さんはリピーターがほとんどでなんと15年連続で来ている人もいるとか。

_MG_7265.jpg

冬は加工場で、餅や干し餅をよく作るそうです。
干し餅の「半生」のものを薪ストーブで焼いてくれました。
外はカリッと、中はのびーとしておいしい。癖になる食感です。

_MG_7268.jpg

雪は1.5mほど積もっていました。星雪館の名前のように、雪深い季節です。
残念ながら星は見えませんでしたが、静かな夜で、ぐっすり眠れました。

_MG_7292.jpg

そして朝。
お楽しみの朝食。正統派のメニューです。

_MG_7288.jpg

いただきます。

_MG_7291.jpg

そして、宿を一周案内してもらいました。

_MG_7296.jpg

軒下には干し餅がズラーリ。
茶色はコーヒー味だそうです。いろいろな色、いろいろな味があれば食べるのも
楽しいですね。

_MG_7300.jpg

薪割り体験もし...

_MG_7308.jpg

ハウスのなかのほうれんそうを見学し、

_MG_7325.jpg

ちょっとだけ収穫もさせてもらいました。
今回は仙北市のモニターツアーとして参加させてもらったからか
いつもより盛りだくさんのことを体験させてくれたようです。

_MG_7335.jpg

さらに、餅菓子作り。これはウサギ。

_MG_7369.jpg

これは笹餅といい(田沢湖のほうではけいらんという)
白、ピンク、黄色、黄緑の生地を使って好きな形を作ります。
ひな祭りに食べる文化があるそうです。
加工場で、お母さんも一緒に話ながら作るのは楽しくて盛り上がりました。
自分が作った餅はお土産に持たせてくれましたー。

_MG_7378.jpg

最後には薪ストーブにかまどをのせ、ご飯を炊いてくれました。
炊飯器で炊くより、ご飯の味がしっかりしておいしい気がします。

_MG_7379.jpg

_MG_7385.jpg

おにぎりにして、帰りの内陸線での昼食に・・・

_MG_7389.jpg

農家民宿を開くきっかけは
都会に出た人が田舎で両親を亡くすと田舎に帰りにくくなるから、
そういう人が気軽に来られる場所を作りたいと思ったからだそうです。
(もうひとつの理由は、ほうれんそう農家でほうれんそうばかり見ていたので、
違うものが見たいと思って...だとか)

実際、一泊だけでしたがゆっくりくつろげ、
また帰ってきたいと思える場所でした。

_MG_7401.jpg

写真:槌間七恵
テキスト:yamaoka






2016年11月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30