2013年4月アーカイブ

年度末のバタバタな日々でブログの更新が滞ってしまいました。
さて、新年度4月を迎えたゼロダテですが、まずは3月いっぱいで業務を終えたゼロダテメンバーの送別会や打ち上げの模様をここでお伝えしようかと思います。

およそ10ヶ月間、レジデンススタッフとして大館と鷹巣に滞在しながらゼロダテの活動を頑張ってくれたメンバー。そしてレジデンスとは別ですが、スタッフとして活躍してくれたメンバー。全部で7人。

25日は鷹巣のKITAKITA、29日には大館のZACにてそれぞれお世話になった方々を迎えて送別会&懇親会を行いました。両日、ほんとたくさんの方々にお越し頂き、特に鷹巣の時のあの人の多さは、レジデンスメンバーたちがいかにこの1年間、地元の方々とたくさん親身になって交流してきた証ではないかと改めて実感しました。大館の僕らだけではとうていできなかった何よりの成果だと思います。

29日の送別会では代表の中村さんも東京から来て、スタッフ全員と話してくれたりみんなの今後のことも含めてミーティングもしました。

そして夜はゼロダテ駅前美術展の実行委員会のメンバーや様々な関係者などたくさん来て頂き送別会。

NEC_0566.jpg

この日は、予想していたことだけどいろんな感情がそれぞれ入り交じってよくわからないテンションのパーティーとなりました。自分は見送る側なのにみんなよりも先に泣いてしまったり馬鹿だなあと反省。

でもみんなの言葉を聞くたびに改めて素晴らしいメンバーに恵まれた1年間だったなと実感しています。
ひとしきりしんみりした後は、やっぱり明るく楽しくわいわいとパーティーは続きました。

NEC_0572.jpg

2年間、ゼロダテの顔として頑張ってくれたトモローも、得意のダンス。
紗良ちゃん、本城さん、武田さんという3大歌姫を従えてPerfume ナンバーを披露。うますぎ(笑)

レジデンスメンバーには中村さんから美味しい日本酒の贈呈、ゼロダテからは栗久さんの曲げわっぱのビアカップ、そして僕からは個人的にみんなに曲を作って送らせて頂きました。
「旅人」という曲です。

ほんとは生で歌いたかったですが、予想通り?泣いて無理だったのでCDを聴いてもらいました。苦笑

まずは今回、ゼロダテを一旦離れるスタッフで記念撮影。

NEC_0567.jpg

お酒が入ってるので、みんな若干顔が赤い。
みんな楽しい素敵なメンバー。仕事仲間でもあり友人でもあり、不思議な関係こそゼロダテのこういった活動の面白さでもありました。

そして最後は大館のみんなで記念撮影。

__.JPG

松渕君がどっかいってて見あたりませんが。みんないい顔してます。
東京からは湊君、秋田市からは田宮君など沢山の方が来てくれて楽しかったです。

みなさん、ありがとうございました。


そして、飲み会はまだまだ後日も続きました。。

最終日の31日はレジデンスの引っ越しなど慌ただしく過ぎて、夜に、鷹巣にてスタッフだけでのラスト懇親会も開催。
もうみんな連日の飲み会で、胃が弱っています。笑

th_P3310698.jpg

上の写真は鷹巣の居酒屋「大好き」で飲んだ後に目の前の駐車場にて。なんか不思議な写真です。
真ん中で数名がエグザイルやってます。笑

その後はレジデンスで宅飲み会。まったり。

th_P3310701.jpg

本当にこの鷹巣レジデンスにはたくさん泊まらせてもらったしお世話になりました。
一家団欒のような不思議な空間。
いよいよこのメンバーでこうして集まるのも、もしかしたら最後なのかなあなどと思ってしまいました。
そんな中でも編集の山岡さんは、取材も含め、ずっととりかかっていた書籍制作の最後のチェックを頑張っていました。すごいです。

みんなそれぞれ色んな思いがあったでしょうが、ここではあまり話さず、意外と静かな感じでした。
でもそれでいいと思います。
もういろんな時間を過ごしてきたので、この空間が大事なんだなあと。

船橋君
山岡さん
本城さん
里村さん
槌間さん
武藤さん
トモロー

みんな、本当にお疲れさまでした!
いろんな大事なものをゼロダテに残してくれました。
ありがとう。

個人的で申し訳ないですが、最後に「旅人」の歌詞を載せて終わりたいと思います。

***************************************

旅人


春も過ぎた頃に この街にやってきた 旅人

生まれたての木の葉の まぶしさに目がくらんだ


君の言葉がきこえない 僕の言葉は伝わるのかな

右も左もわからないが まあいいさ 始めよう


進むべき道など まだ見えないけれど いいのさ

まっさらな場所に 一歩一歩 足跡を残してく


新しい季節が 街が 人が 待ってた ここはどこだろう 遠くへ来たな

特別なものは なにもないけれど 空 見上げれば 星がきれいだな


君がつぶやいた言葉の意味をずっと考えてたんだ 

白い息 吐きながら いつまでも笑っていた


進むべき道など まだ見えないけれど いいのさ

記憶の片隅に 一歩一歩 足跡を残してく


伝えきれないことが まだあったんだけど それくらいがいいさ 君もそうだろう?

やり残したことも 数えきれないけど またくればいいさ 僕はここにいる


東京では桜が咲いているらしい

まだ雪の降る街で ふいに君を想うのだろう


Ah 毎日はそうそう うまくいかないけど 気づけばまた誰かと笑っている

出逢いも別れも同じようなものでしょう 素晴らしい世界を君は作っている


伝えきれないことが まだあったんだけど それくらいがいいさ 君もそうだろう?

やり残したことも 数えきれないけど またくればいいさ 僕はここにいる 


またくればいいさ 僕はここにいる 


(詞・曲 サイトウタクヤ)

****************************************



狭い世界なので、また会うだろうけど、その日までどうか元気で!


テキスト:サイトウ






2016年11月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30