2013年8月アーカイブ

レジデンスアーティスト藤丸阿弥(ふじまるあみ)さんのリサーチに同行しました。

藤丸さんは、福岡出身で実家が老舗和菓子屋だそうで、8月10日(土曜日)に秋田入りしたフードアーティストです。本人は肩書きは職人とかではなく「お菓子を作る人」とかが良いと言ってました。

大館の食材を使用して、お菓子を創る。そのお菓子の型を探しに、大館駅前の桂月堂(ケイゲツドウ)さんにお邪魔しました。
先日の豪雨被害から約一週間後、色々とお忙しい中、四代目の山田様にご対応頂きました。貴重なお時間ありがとうございます。

丸ちゃん_8.16①.JPG

右が藤丸あみさんです。左:桂月堂四代目の山田様

丸ちゃん_8.16②.JPG

丸ちゃん_8.16③.JPG

秋田に関する食材のふきなどの型もありました。その中でも秋田犬、ハチ公の型はかわいくて、私自身も思わず声を出してしまいました。
先代(おじい様)が型にこだわっていたお話しも伺い、型一つひとつを見てここに藤丸さんと一緒に来れて本当に良かったと感じました。
ゼロダテのリサーチ時(美術展やイベントが始まる前)にいつもぐっとなる瞬間があります。
人と人とがつがる瞬間、これから拓けてくるその先を期待してワクワクする瞬間でもあります。
この日も同じく、ぐっとくる瞬間が何回もあり、とても嬉しかったです。

丸ちゃん_8.16④.JPG

雨あがりもあり、とても蒸していた中、山田様には、ご丁寧に説明して頂きました。
藤丸さんがお菓子の型にこだわっていることを聞けたことや、地元の素材を使用したいとお話ししている情熱的なその姿勢に、
またぐっときてしまいました。

10月の発表展示会にはどのような「大館のお菓子」が登場するのか待ちきれないです。
皆様もどうぞお楽しみに。

丸ちゃん_8.16⑤.JPG

おまけ=どんぐりの型もかわいかったので、パシャリ。

サポートスタッフK 

『赤湯レコ』〜もうひとつの音楽〜
サイトウタクヤ公開レコーディング合宿、初日にお邪魔しました。

赤レコ1.jpg

赤湯レコ2.jpg

昨年の「赤湯フェス2012」から1年ぶりの"アクトバード矢立温泉"

赤レコ3.jpg

懐かしさと大自然に浸りつつ、音が聞こえるレコーディング会場へ入りました。

赤レコ4.jpg

赤レコ5.jpg

黄色いTシャツ(ゼロダテ/大館展2011)がサイトウタクヤさん、帽子の女性がシーナアキコさん、黒いズボンがMakkinこと松木俊郎さん、そして短パンの脇山広介さん。
みなさんと久しぶりに再会出来て嬉しかったです。

過去のライブの様子はこちら
ゼロダテ/大館展2009 「森のおんがく隊」
赤湯フェス2011            

赤レコ6.jpg

少しの休憩は、地元のお菓子トークでわいわいしてました。
今年のテーマソング、そしてレコーディング終了がとても楽しみです。
レコーディングは16日(金曜)まで行ってますので、是非、赤湯の温泉も兼ねてお立ち寄りくださいませ。

赤レコ7.jpg

そして、オーナーの片岡さんにご挨拶をしてゆっくりと赤湯の温泉を味わってきました。
「ゆっくりしていってね。」を何回も言ってました。
赤湯は何度行っても癒されます。

サポートスタッフK 
~~~~~~~~~~~~~~~
【参加ミュージシャン】
●サイトウタクヤ:ギター、ボーカル、作詞、作曲、その他、録音、編集作業
●シーナアキコ:ピアノ、マリンバ、パーカッション、その他
●松木"Makkin"俊郎:ベース、ギター
●脇山広介:ドラム

【合宿期間】2013年8月14日〜8月16
【公開時間】13:00〜19:00
【実施場所】アクトバード矢立温泉赤湯 新館(駐車場からすぐの建物内)/住所:秋田県大館市長走字赤湯1


現在公開制作中の、金藤みなみさんに会いに行ってきました。

作品タイトル

「questionnaire : talk about Dead time」
「アンケート: 暇な時間について話す」

みなみちゃん_8.13①.JPG

8月13日はお昼過ぎから雨が降りました。
見学に行った時間はちょうど雨もあがり、制作活動開始したところでした。

みなみちゃん_8.13②.JPG

みなみちゃん_8.13③.JPG

一つ一つの工程を丁寧に行っていました。

みなみちゃん_8.13④.JPG

ちょうどお寺前もあり、お墓参りで人通りも多かったせいか、みなさんこちらを見ながら歩いてました。
その中の通りかかった人との会話の様子です。
「がんばってね、応援しているわ。」とおしゃってました。

金藤みなみさんと河田氷やの店主さんと作品を鑑賞する方々とのコミュニケーションが、
10日(土曜日)から毎日ここで始まっています。

この作品のコンセプトは、
「壁にかかれたアンケートと自分で書き込むタイムテーブルをもとに、かけがえのない時間について考える時間を提供する。」

作品を制作していた金藤みなみさんの見学時間、私にとって色々と感じて考えれた、"かけがえのない時間"でした。
作品完成がとても楽しみです。みなさんも是非、ご覧になって下さい。

サポートスタッフK 

~~~~~~~~~~~~~~~~~
開催日時:2013年8月10日〜8月15日の日中
(※10月の美術展開催期間中に最後のペインティングを行います)
場所:河田氷や (住所:大館市弁天町商店街 玉林寺向かい)
見学:無料
詳細:http://www.zero-date.org/schedule/schedule_file/001466.html
~~~~~~~~~~~~~~~~~



2016年11月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30