文部科学省 ワークショップリーダー 人材養成研修

2013ws_03_tt-01_k.jpg


2013ws_f.pdfPDFはこちらからダウンロード
2013ws_si-na.pdf第1回講義・演習「会話と音楽の類似性から学ぶ表現力」講師:シーナアキコ
2013ws_kaneda.pdf第2回講義・演習「コミュニケーション能力」講師:金田 浩樹

現在、文部科学省で「児童生徒のコミュニケーション能力の育成に資する芸術表現体験」事業が実施されており、芸術家等を学校に派遣し、学校の教育課程に芸術表現体験活動を効果的に結び付けた計画的・継続的なワークショップ型の授業が展開されています。
平成23年度においては、この児童生徒のコミュニケーション能力の育成を図るための計画的・継続的なワークショップの企画・コーディネート・運営(指導や補助)ができる専門的な知識を持った人材(ワークショップリーダー)を養成するため、研修プログラムの開発・試行・実施を行う「ワークショップリーダー人材養成研修」が文部科学省事業として予算化され、この度、アートNPOゼロダテが本事業の委託を受け実施することになりました。
つきましては、研修プログラム案の検証のため、研修講座の講義・演習・実習に参加していただける「美術の授業を担当する教職員または講師」「若手アーティストや人材育成に関わりワークショップに興味のある方」を募集します。


応用力・活用力など創造性や問題解決能力を伴う能力を伸ばすため、学校教育における効果的なワークショップを用いた授業の企画・コーディネート・運営ができる専門的な知識を備えた人材を養成します。
また教育に関係する人材へのアートワークショップの有効性に対する深い理解•啓蒙•普及活動をおこない、これからの地域を支える児童生徒の創造性やコミュニケーション能力を高め、豊かな学校教育と地域における文化芸術活動の定着化を図ります。


スケジュール
2月9日(土)講義・演習 11:00-16:30
2月17日(日)講義・演習 14:00-19:00
3月10日(日)講演 15:00-18:00
3月3日(日)講義・演習 10:00-16:30
3月中旬(予定)実習 13:00-16:00
※3月中旬に開催する実習は、2月9日の講義・演習内容を反映しての実習になる予定です。

会場:講義・演習・実習は大館市内

*この他講義・協力者会議を開催予定です。こちらは別途お知らせします。
会場は大館市内もしくは秋田市内です。

応募条件
参加費無料
募集人数10名程度
可能な限り全日程に参加できる方を優先させていただきます。

講師
シーナアキコ(ミュージシャン)
東京学芸大学 教育学部 音楽科 にて打楽器を専攻。教員免許を取得し、卒業後は学童保育の指導員として勤務。併せて、リトミック教室にて幼児からシルバーまで、幅広い年齢層へのピアノやリトミック指導にあたる。そんな中、鍵盤・打楽器のプレイヤーとしての活動が増え、自らの音楽活動に専念する為退職。現在ではサイトウタクヤ・HARCO等様々ミュージシャンのサポートをしながら、シンガーソングライター、マリンバ奏者、ピアニストとしても活動。教育においては、幼稚園・保育園での音楽会やリトミック指導までと多岐にわたり活動している。
http://blog.livedoor.jp/shiinako/


金田 浩樹(映画監督)
1971年秋田県能代市二ツ井生まれ。函館ラ・サール学園卒業後上京。俳優として映画界のキャリアをスタート。その後、映画やテレビの監督・ステージ演出等、多様な現場で活動。2001 映像製作機構「東京/SPIKE/ORGANIZATION」を設立(代表)2011 ネット配信チームthird_eye_view設立(代表)近作は、津田大介が出演するドキュメンタリー映画「おくの細道2012」
おくの細道2012 公式サイト
http://okuno-hosomichi.tumblr.com/


藤 浩志(美術家・十和田市現代美術館 副館長)
1960年鹿児島生まれ。京都市立芸術大学在学中演劇活動に没頭した後、地域社会を舞台とした表現活動を志向し、京都情報社を設立。京都市内中心市街地や鴨川などを使った「京都アートネットワーク」の企画以来、全国各地のアートプロジェクトの現場で「対話と地域実験」を重ねる。同大学院修了後、青年海外協力隊員としてパプアニューギニア国立芸術学校勤務。
都市計画事務所勤務を経て92年、藤浩志企画制作室を設立。地域資源・適正技術・協力関係を活かした活動の連鎖を促す美術類のデモンストレーションを実践。2012年、十和田市現代美術館の副館長に就任。主な展覧会に、2010年「瀬戸内国際芸術祭」(香川)、2008年「サイト・サンタフェ・ビエンナーレ」(サイトサンタフェ、アメリカ)、2006年「第12回バングラデッシュビエンナーレ」(オスマニアメモリアルホール、ダッカ、バングラデッシュ)、2005年個展「違和感を飛び越える術」(福岡市美術館、福岡)など。
http://geco.jp/


北澤 潤(アーティスト・北澤潤八雲事務所代表)
全国各地で人びとの生活に寄り添うアートプロジェクトを企画・運営している。日常性に問いを投げかける場を地域の中に開拓することで、個人と個人、個人と地域、地域と地域の新しい関係性が生まれるきっかけづくりに取り組む。
http://www.junkitazawa.com/junkitazawaofficeyakumo/home.html


参加申込み方法・・・締切:各講義・演習、講演の2日前
こちらから申し込み用紙をダウンロード
Word:ws2013mousikomi.doc
PDF:ws2013mousikomi.pdf

送り先
メール:webinfo(*)zero-date.org   <(*)を@に置き換えてください>
FAX:050-3332-3819

申し込み用紙に記入の上お申し込み下さい。審査のご連絡いたします。
募集人数(10名程度)に限りがあります。ご了承下さい。


文部科学省 芸術表現を通じたコミュニケーション教育の推進
児童生徒のコミュニケーション能力の育成に資する芸術表現体験
http://www.mext.go.jp/a_menu/shotou/commu/1289958.htm

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.zero-date.org/mt/mt-tb.cgi/903

コメントする